恋人との関係が本物かどうかを確認できる「5つの質問」

友情にしても恋愛にしても、ずっと出会った頃のキラキラとした関係が永遠に続くなんてことはありません。恋愛における2人の関係も徐々に変化していきます。

けれどもそれは、決してあなたの魅力がなくなってしまったわけでもなければ、愛情が無くなったわけでもありません。むしろ、次のステップへ進んだという2人の関係が安定したということです。

けれども2人の関係が「妥協したから落ち着いている」のか「心からリラックス出来る関係」なのかということをきちんと明確にすることが大切です。

そこで今回は、2人の関係が「妥協したことで落ち着いている関係」「心からリラックス出来る関係」のどちらかをチェックする5つの質問をシェアします。

 

1:トキメキがなくなったら不安?

気分転換をしたいから恋人が欲しいなどといったように、自分に足りないものを恋人に補おうとした瞬間から2人の関係は「妥協したもの」になってしまいます。

その一方で、これまでの恋人とは味わうことができなかったくらい自分らしくいられる関係こそが「心からリラックス出来る関係」と言えるのではないでしょうか。心からリラックス出来る関係だからこそ、恋人に嫌われる心配をすることなく、ありのままの自分でいることができます。

 

けれど、彼からのLINEひとつでドキドキしていた付き合いたての頃のような胸の高鳴りがなくなってしまうのは、なんだか寂しく感じますよね。それに、彼からの連絡の頻度が下がっても「私への気持ちが薄らいだのかな」と心配になることだってあるかもしれません。

かといって、胸の高鳴りがなくなったことを「マンネリ」と勘違いしてしまうのは違います。それは、心から安心して相手との恋愛を楽しむ時期になったと言えるのではないでしょうか。

 

2:相手の欠点、無条件で受け入れられる?

恋愛の初期段階は、目の前にいる恋人に夢中に夢中で欠点が目につかないのではないでしょうか。けれど、私たち人間には必ず長所と短所のどちらも存在していることから、いつかは恋人の本当の姿が見えてくるものです。

そうして恋人のリアルに直面したときに、あなたがどう対応するかで2人の関係性が変わります。

まず、恋人の欠点に苛立ちはあるけれど、1人になるのは寂しいからなんとなく付き合い続けてしまう。これは、「妥協したことで落ち着いた関係」と言えるのではないしょうか。

対して、「心からリラックス出来る関係」ならば、たとえ相手の欠点が目についたとしても無条件に受け入れられることができます。それは、相手の欠点を我慢するからではなく、相手の欠点に人間らしさを感じてもっと好きになるからです。

 

3:恋人の夢、一緒に追いかけることができる?

皆さんは、「2人で世界一周に出かけたい」「自分の店を持ちたい」などと、恋人の夢をいっしょに追いかけることができますか?

もし、2人がお互いに妥協したことで落ち着いた関係だった場合には、恋人の夢に対してどちらかというと否定的な反応を示す傾向があります。それは、自分自身と恋人が考えている夢や理想に差があるから。

けれど、心からリラックスできるような関係であれば、大切なパートナーの夢や理想を追いかけるだけのエネルギーやモチベーションを与えてくれます。大好きな恋人のことを心から信じているからこそ、前進できるようにサポートしてくれるのです。

誰だって、夢や理想を実現したいと考えている自分のことを誰よりも応援してくれる人は心強く感じますよね。

4:お互いの疑問を解消していきたいと思える?

妥協したことで落ち着くような関係になるとき、そのきっかけは直感でわかるものではないかと思います。

「そんなことはない! 私は彼のことが好き!」と、一生懸命自分のことを騙して否定しようとしても、心の奥では「自分たちの関係は本物ではない」ということがわかっているのではないでしょうか。けれど、関係を終わらせるまでのエネルギーはないから、なんとなく付き合い続けてしまっている人もいるかもしれません。

もちろん、心からリラックス出来るような関係の2人であったとしても、2人の関係についてあれこれ悩むことはあります。みんな人間ですから。

 

けれども、明らかに前者と異なるのは「この人と一緒にいることで私は幸せになれる」という確固たる自信があるから。その自信があるからこそ、彼のことを心から愛することができるのです。

 

5:彼のこと、「親友」って呼べる?

妥協したことで落ち着くような関係の場合、相手の男性を「彼氏」という役職をつけたような存在になってしまいがち。友だちと思うように逢えない時にはデートすればいいし、人肌恋しくなったらくっつけばいいし……といったように。

対して心からリラックス出来るような関係の2人ならば、彼氏はただのパートナーとしての役割だけではなく、まるで大親友のような感覚を覚えることがあります。ふざけた話からまじめな話、そして2人きりの甘いピロートークだって出来る。そんな関係こそ、本当の意味でリラックス出来るような関係と言えるのではないでしょうか。

 

関連記事

ジャケットの肩パットの取り外し方<30年前の礼服リメイク①>...

すぐにやってみよう!即効性がある金運アップ風水3選...

夏にオススメ!100均アイテムで作る虫除けサシェ...

似たもの同士が惹かれ合う理由5つ...

なんでもそつなくこなす器用な女性の特徴4つ...

Pocket
LINEで送る

あなたにおすすめ