今の彼氏と別れるべき?冷静に判断したい4つのポイントとは

付き合い始めた当初はラブラブだった2人も、いつしか熱も冷めトキメキもどこへやら・・・。
なんだか物足りなくなってきたし、そろそろ別れようかなと考える人も少なくないはず。
当然出会いがあれば別れはつきもの。ですが、今の彼氏と別れるかどうか迷った時に冷静に判断を下して「あの時ああしていれば」「私がこうしていれば」と後々クヨクヨ悩むことのないようにしたいですよね。

今回はそんなお悩みをお持ちの方に、今の彼氏と別れるべきか否かを判断する基準になる方法4つをご紹介します。

必ず後悔はするものと覚悟する

一度は好き合って恋人になった間柄。別れると当然喪失感が襲って「別れるべきではなかった」と思ってしまうのも当然です。どんな別れ方であれ、別れには後悔がつきものであると心得ましょう。例え彼氏がどんなダメ男だったとしても必ず後悔する日は来ます。なぜなら、思い出は日々美化されるものだからです。

もしあなたが別れたいと思う理由が「彼が最近冷たい」だったり「彼氏の浮気」だとしても、楽しかったデートの思い出や言ってくれて嬉しかった言葉などは日々美化され、嫌だった思い出は少しずつ薄れていくもの。ですから、別れに後悔はつきものなのです。

しかしながら、後悔を恐れて現状に満足していては満ち足りた恋愛とは言えませんよね。彼氏に改善して欲しい点があるのなら話し合いなどをするのがまず第一ですし、生理的にもう愛が冷めてしまったのならお別れするのも一つの手です。

相手が大切であればあるほど後悔は大きくなります。ですから、「絶対に後悔するだろうけれど」という前置きをつけてから彼と別れるかどうかを判断してくださいね。

2人の5年後を想像してみる

今の彼氏とこのまま付き合っていても良いのか迷った時、最も有効な判断基準になるのが「5年後に彼と幸せになっているか否か」です。それは結婚の有無ではなく、2人が日々幸せに笑い合っているかどうか、という意味になります。今現在ケンカが絶えなくても、ケンカするほど仲が良いと捉えるか「もっと気の合う人と一緒になりたい」と考えるかは人それぞれです。だからこそ、5年後の2人が幸せかどうかを想像してみてください。

彼氏と別れたいと考えてしまうということはそもそも、彼氏に何か不満があってお別れをしたいということですよね。それが5年以内に改善されるのか、それともあなたが折れることができるのか・・・。色々な観点からあなたの5年後を想像してみてください。

そしてその想像図が、自分の理想像とかけ離れているのであればお別れした方が良いといえるでしょう。良い恋愛はお互いを尊敬しあい、高め合えるもの。足を引っ張り合うような関係では良い恋愛とは呼べませんし、そのようなパートナーではお互い不幸になってしまうだけです。先述したように後悔はするでしょうが、冷静に判断を下したあなたに5年後のあなたは感謝しているはずですよ。

彼氏と付き合う前の自分と今の自分を比較する

次にポイントになるのは彼氏と付き合う前後の自分を比較することです。もしあなたが彼氏と付き合う前より不幸だ、辛いと感じているのなら別れるべき時でしょうし、彼氏のおかげで乗り越えられた窮地がたくさんあるならまだ別れるべき時ではないのかも知れません。

交際前後の自分を比較するということは彼氏があなたに良い影響を与えてくれているかどうかを判断するポイントになります。もしあなたが彼氏と付き合いだしてから心が荒んでしまったり、魅力的でなくなったりしたのならそれは別れるべき彼氏と言って良いでしょう。

交際は2人の問題ですが、大切なのはあなた自身が彼氏とお付き合いをしていてどう感じるかです。あなたには大切にされる権利がありますし、あなたのご両親をはじめ周りの人もみんなあなたを愛しています。だからこそ、今の彼氏があなたに与えているのは良い影響か悪い影響かを冷静に判断してくださいね。

 

関連する記事


別れ際こそ美しく!彼氏とお別れする時の4つのお作法

長続きするカップルとすぐに別れてしまうカップルの違い

彼氏があなたとの結婚を意識しているサイン

【タロット占い】別れた恋人と復縁できる可能性は?あなたに未練はある?

フリーなはずなのに、なぜか「彼氏がいそう」と思われてしまう女性の特徴

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

ヨルダ

関西出身のアラサー主婦。元ホステスの経験を活かして恋愛ノウハウから人間関係まで幅広く役立つ情報をお届けします。特技は料理とお酒をたくさん吞めること。現在は一児の母として日々邁進中。