専業主婦って勝ち組なの?旦那の年収はいくら必要?

専業主婦って勝ち組なの?旦那の年収はいくら必要?

専業主婦は勝ち組だ…なんて話を耳にすることがあります。ですが。専業主婦になりたいと思っても、このご時世で専業主婦になるのはなかなか難しいですよね。世の中に専業主婦はどれくらいの割合で存在するのでしょうか?また、旦那の年収がいくらあれば、勝ち組専業主婦になれるのでしょうか。今回は、専業主婦は本当に勝ち組なのか、専業主婦のメリット・デメリットなどについてご紹介いたします。

専業主婦の割合は?

近年では共働き世帯が増えていますが、実際のところ専業主婦の割合はどの程度だと思いますか?1980年頃は専業主婦の世帯が約65%だったのに対し、平成30年には専業主婦の世帯は約33%という少数派の結果になっています。

専業主婦の割合は?

世代によっても異なりますが、20歳から64歳を対象に見ると4人に1人が専業主婦だと言えます。「共働き世帯が普通」だと言えるこの時代に専業主婦でいられるのは、やはり羨ましがられる対象なのかもしれませんね。

専業主婦になるには旦那の年収はいくら必要?

専業主婦になれるかどうかは旦那の年収次第と言えます。これは地域によっても変わっていきますが、専業主婦になるには旦那の年収が最低で500万円が必要だと言われています。一か月の手取りが大体24万円~26万円くらいですが、この最低年収では生活にゆとりがあると言える生活ではない可能性が高いです。

専業主婦になるには旦那の年収はいくら必要?

また、専業主婦になりたいけど旦那の年収が400万円代だとなれないのか?というと、そうでもありません。旦那の年収が400万円代でも、親に住宅を購入してもらうなどの援助があり、車を所有していないなど工夫によっては専業主婦になれると言えます。

専業主婦は勝ち組?専業主婦のメリット

「専業主婦は楽しい」「専業主婦が羨ましい」そんな声も多々ありますが、実際に専業主婦は勝ち組なのでしょうか。専業主婦のメリットをチェックして考えていきましょう。

専業主婦のメリット①時間に余裕がある

仕事をしていない分、家事を終わらせれば自由時間ができます。友人とお茶をする、趣味の習い事など自分の時間をつくることができるのが大きなメリットと言えます。美容にもたっぷり時間を割くことができるのは嬉しいですね。

専業主婦のメリット②家事に専念できる

専業主婦は勝ち組?専業主婦のメリット

働きながら家事をするのは、なかなか大変です。専業主婦であれば、隈なく家事ができます。家事がしっかりできていると旦那も暮らしやすく、大きなサポートとなります。

専業主婦のメリット③子育てに専念できる

専業主婦であればいつ子宝に恵まれても大丈夫ですし、出産後に子育てに専念できるのが魅力です。働きながら保育園に子供を預ける主婦もいますが、その必要がないので子供と過ごせる時間が長いのも良いですね。

専業主婦のメリット④気持ちに余裕がもてる

仕事をしていると、どうしても社会の荒波にもまれて気持ちに余裕がなくなります。ですが、専業主婦であれば家庭内が平和であればストレスフリーと言えます。その分、旦那や子供に優しくできます。

専業主婦にはデメリットもある!

専業主婦は勝ち組とも言われる反面、専業主婦になることで女性にとってはデメリットやリスクもあります。

専業主婦のデメリット①お金を自由に使えない

旦那の稼いだお金のみで暮らしているため、何かお金が必要な時は旦那に相談する必要があります。また、専業主婦だからと言ってお金に余裕があるとは一概には言えません。「生活費はもらっているけれど、お小遣いはない」という専業主婦もいます。

専業主婦のデメリット②孤独を感じる

専業主婦にはデメリットもある!

旦那は会社での人間関係、子供は学校での人間関係がありますが、専業主婦は人と関わる機会が少ないと言えます。さらに子育てが終わってしまうと、1人の時間が増えてしまうため孤独を感じやすいです。また、共働き世帯が増えているため、友人と都合をつけてお茶をするのも難しくなってきています。

専業主婦のデメリット③世間知らずになる

専業主婦は社会との関わりが薄いため、視野が狭く、世間とのズレが生じます。長年仕事をしていないと、大きな勘違いがうまれて恥ずかしい思いをすることもあります。積極的に旦那から仕事や社会の動きについて話を聞いておくといいかもしれません。

専業主婦のデメリット④仕事復帰が難しい

やむを得ない理由で仕事復帰をしようと思っても、この現代に必要なスキルが無ければブランクの長い専業主婦の仕事復帰は非常に難しいです。

専業主婦が楽しいと思えるかどうかは、結局その人次第なのではないでしょうか。専業主婦が羨ましいと思っている人も、実際になってみたら物足りなく感じるかもしれませんし、実際に専業主婦になって「やっぱり最高だ!」と感じる人もいるでしょう。後者の考え方ができる人にとって専業主婦は勝ち組だと言えますね。

最後に

いかがでしたか?少数派と言われる勝ち組の専業主婦に絶対なりたいと思っている女性は、やはりパートナーの年収に着目して婚活をすると良いでしょう。また、専業主婦になったから安心ということはなく、急に旦那から離婚を言い渡されたら生活困難になってしまうので、何かしらのスキルを身に着けることをおすすめします。

関連記事

長芋の栄養は?加熱調理して大丈夫?食べ合わせも要チェック...

幸せを引き寄せるマインドナンバー数字別の開運ポイントとアドバイス...

柿の効能が凄い!でも食べ過ぎ注意?!柿の美味しい時期もチェック...

心の浮気をする人の特徴は?心の浮気が本気の恋になる前に・・・...

ナチュラルメイクとは?初心者でも失敗しないナチュラルメイクのやり方...