素敵な出会いが欲しいなら…大人女子「一人呑み」のお作法

シングル女性の特権、それはふらりと思い立ったときに飲みに行けることですよね。

家庭を持つとふらりと遊びに出かけられる機会も減るもの。ですからシングルの内にドンドン夜の街で遊ぶことは大切な人生経験のひとつともいえるでしょう。もちろん、夜の街には出会いがいっぱい。素敵な出会いが待っているかも・・・なんて心を躍らせながらいつもよりお洒落をする夜ほど素敵なものはありません。

昨今では珍しくなくなりつつある女性の一人呑みですが、一歩間違えると素敵な出会いどころか周りがドン引き・・・!なんてことになってしまうかも。せっかくのナイトアウトですから、お洒落でクールなお出かけにしたいですよね。

今回はそんな大人な女性の「一人呑み」のお作法をご紹介します。

携帯はしまいましょう

最近は昔と違ってどこでも携帯が通じるようになりましたね。ふと手持無沙汰になるとついついスマホを触ってしまう・・・なんて方も多いのではないでしょうか。女性の一人呑みにスマホは不似合いです。せっかくお洒落なバーのカウンターに座って素敵なカクテルを持っているのに、片手はスマホでSNSのチェック・・・なんて姿は惨めそのものです。

周囲から見ると「この人は一緒に呑みに来てくれる人もいないんだなぁ」と憐みの目線を送ることでしょう。女性の一人呑みで大切なのは「一人呑みを楽しむ余裕」。ですから、携帯はバッグにしまってゆっくりとお店の雰囲気やお酒を楽しみましょう。

また、携帯をいじっていると「誰かと待ち合わせでもしているのかな?」と思われやすくなってしまいます。そうなると男性から声をかけづらくなるもの。せっかくあなたを素敵だと思ってくれている男性がいるのに、その出会いのきっかけを摘み取ってしまうことにもなるのです。ですから、一人呑みの際は携帯をしまって優雅に夜の雰囲気に身をゆだねましょうね。

バーテンダーを味方につけて

知らないお店を開拓して回るのも良いですが、ある程度落ち着いた年齢になると行きつけのお店がいくつか出来てきますよね。気心の知れたバーテンダーのいるお店などは出会いの場に打ってつけ。「なかなか出会いがなくて・・・」とそれとなくこぼせば、常連の素敵な男性を紹介してくれるかもしれませんよ。

また、バーテンダーと親し気に話している女性は「こなれ感」が出ているため男性から話しかけやすくなるもの。素敵な男性からのアプローチが受けやすくなりますし、逆に変な男性に絡まれている場合にも助けを求めることができます。

女性の一人呑みに気の置けないバーテンダーの存在は欠かせません。ぜひあなたが落ち着いてお酒を楽しめるお店を見つけ、バーテンダーを味方につけて「ここに来れば楽しい夜が待っている」と期待できるお店をたくさん作ってくださいね。

他のお客様との会話も疎かにしない

女性の一人呑みの醍醐味は「多くの人と知り合える」ということ。ですから、先述したようなバーテンダーと話し込むばかりではなく常連の方、一見の方問わず色々な人とお話しをしてみてください。バーという場所には色々な方が集まります。全く違う職業の方や同業の方、年齢の離れた方、海外などを旅した方や地元が遠く離れている方・・・。そういった方々とお話しをすることであなたの知識や経験も広がっていくものです。

また、もしあなたが恋人を探しているというのであればそういった方々にも「誰か良い人がいると良いのだけれど・・・」と軽く相談してみるのもひとつの手です。恋人が欲しいけれど出会いがないというのは現代人の典型的なパターン。ですから、「それだったらこんな人がいるよ」という紹介が期待できるかもしれません。

その他にも転職や引っ越しなどの相談もできるのが「呑み仲間」の嬉しいところ。ここで会ったのも何かのご縁とばかりに色々と相談に乗ってくれる人も案外多いものです。素敵な一人呑みのできる女性は人見知りをしません。バーテンダーとばかり話していて「あの人は店員狙いなのかな?」と思われないよう、注意してくださいね。

へべれけにならない

女性の一人呑みで最も惨めなのが「泥酔する」ことです。一人呑みですから介助してくれる方もいませんし、お店に迷惑をかけ、場合によっては他のお客様に迷惑をかけてしまう可能性もあります。バーに来て一人で飲んでベロベロになってタクシーを呼んでもらう・・・そんな女性になりたい!なんて方、いらっしゃらないですよね。

素敵な一人呑みが出来る女性は自分の適量を弁えています。少し飲み過ぎたなと思ったらチェイサーを頼んだり、「薄目に作って」とお願いするのも良いでしょう。せっかくの楽しい夜も、泥酔してしまっては台無しです。素敵な女性はスッと現れ華麗に呑んで美しく去っていくもの。ですから、酔っぱらってきたなと思ったら醜態を晒す前お店を出ましょう。

もちろん「今日はとことん呑みたいけど、家で一人は寂しい」なんて夜もありますよね。そんな時はお洒落なバーなどではなくスナックなどを利用してみるのも手です。スナックというと妙齢のママが接客してくれるイメージがおありの方も多いかも知れませんが、ご夫婦で営んでいらっしゃるスナックなども多いもの。日頃からそういったお店をリサーチしておいて、「寂しい時はここへ来る」用のお店をストックしておくのもいいですね。

 

関連する記事


きっと幸せになれる恋愛風水*出会い運編*その19*自分磨き(2)*

急増中!!インターネットでの出会いで気をつけるポイント4選

きっと幸せになれる恋愛風水*出会い運編*その18*自分磨き(1)*

男友達を好きになってしまった!男女の関係になる方法まとめ

【タロット占い】近々素敵な出会いはある? 相手はどんな人?

婚活パーティーに街コンに…「出会いの場」を最大限に活かすコツ

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

ヨルダ

関西出身のアラサー主婦。元ホステスの経験を活かして恋愛ノウハウから人間関係まで幅広く役立つ情報をお届けします。特技は料理とお酒をたくさん吞めること。現在は一児の母として日々邁進中。