都合の良いオンナから脱却しよう!抑えておくべき3つのこと

都合の良いオンナから脱却しよう!抑えておくべき3つのこと

女性なら誰しも、好きになった人には自分を良く思ってもらいたいと思うもの。
ですが、相手に尽くすあまりに「都合の良いオンナ」になってしまっては元も子もありませんよね。
都合の良いオンナは浮気される可能性も高いですし、そもそも本命が別にいて自分が浮気相手だった・・・なんて可能性も大あり。
そんな男に引っかからないためにも都合の良いオンナにならないように努めることが大切なのです。

「良いオンナ」と「都合の良いオンナ」は紙一重。
一歩間違えればあなたも良いオンナから都合の良いオンナへ真っ逆さまかも?
今回は男性に振り回されることなく恋愛を楽しむために、都合の良いオンナから脱却する際に抑えておきたいポイントを3つご紹介します。

相手の欲求にNOと言える勇気を持つ

好きな人ができると、どうしても嫌われたくない一心から無理をして相手にあわせてしまったり、尽くしてしまったりする方もいらっしゃることでしょう。
もちろん、恋愛は人間関係ですから相手への歩み寄りは必要です。
ですが、あまりにも一方的な欲求や無茶な欲求には素直に「NO」と言える勇気を持つこともまた、同じくらい大切なことなのです。

有り体に言ってしまえば、正直「セックスできれば相手は誰でもいい」とお考えになっている男性は少なからずいらっしゃいます。
そういった男性に時間や労力を浪費することこそ「都合の良いオンナ」のやりがちなミステイクなのです。

相手の欲求にNOと言える勇気を持つ

まだその時期じゃないとあなたが思うなら、セックスのお誘いを断るべきですし体調が悪い中で無理やりデートへ連れ出されそうなら断ったって良いのです。
恋愛はお互い楽しみながら関係性を構築していくべきもの、どちらかが無理して成り立つものではないはずですよね。

相手からの一方的な身体的、または金銭的要求などにはハッキリと「NO」と意志表示をしましょう。
それで切れる縁ならば、それまでというだけのことです。

 

イベントごとやデートを疎かにしない

クリスマスやバレンタインなど、恋人ができると一年中何かしら行事がありますよね。
もちろんお互いのお誕生日は二人きりで祝いたいとお考えになる方も多いはず。
お仕事柄、そういったレジャーシーズンにお休みが取れないという方以外は大抵イベントごとのたびにデートを重ねているものではないでしょうか。

「都合の良いオンナ」は男性にとってあくまで「保険」。
本命がダメだった時のための遊び相手に過ぎません。
ですから、お誕生日などのイベントやデートを疎かにされていると感じたら、「もしかしたら私は都合の良いオンナなのでは?」とお二人の関係を見つめなおしてみてください。

大抵、都合の良いオンナを繋いでいる男性は本命にアプローチしてから都合の良いオンナへアプローチします。
つまり順番としてはいつも2番手、3番手。
ですから、イベントなどの1週間前などに「クリスマスはどうする?」などと訊いてはぐらかされるようなら要注意です。
本命がダメだった際に前日になって「クリスマス、デートしようよ」なんて言ってくるのがこの手のタイプ。
一人でいるのが寂しかったり、性欲のはけ口を求めているだけに他ならないのです。

イベントごとやデートを疎かにしない

逆に、男性は本命の女性へのイベントごとやデートなどは手間暇もお金もかけます。
素敵なレストランでの食事を用意したり、高価なプレゼントなどを送って自分の株を上げようとするものです。
そういった対応が見られないならあなたは「都合の良いオンナ」扱いされている可能性大。
とっとと見切りをつけて次の恋愛へ進みましょう。

 

これを言われたら要注意!「俺から・・・」?

ここまで読んでいただけた方には既におわかりのことと思いますが、都合の良いオンナは「男性の都合に合わせる」「男性の要求に尽くす」「2番手に甘んじる」という特徴があります。
ですが、相手の都合に合わせたり要求に応えたりすることは恋愛をしていく上で当たり前のことでもありますよね。
では、一体どのようにして「都合の良いオンナ扱いされている」と見分ければ良いのでしょうか。

ポイントはイニシアチブの取り方にあります。
イニシアチブとは「主導権」という意味。本来、恋愛はお互いに平等であるはずですがやはりそこは人間が社会的動物である以上大なり小なり力関係が存在してしまうこともあります。
そんな時に男性ばかりイニシアチブを握っているようでは「都合の良いオンナ」から脱却することは難しいと言えるでしょう。

何も、ぐいぐい男性をリードしていくべき!というのではありません。
受け身でありつつもしっかりと手綱を握っている女性も多くいらっしゃいますし、事実そういった女性は「良いオンナ」のカテゴリーに入ります。
しかし「都合の良いオンナ」はイニシアチブを男性がずっと握っていることに何も疑問を持たないのです。

これを言われたら要注意!「俺から・・・」?

もし、あなたがデートのたびに彼から「また俺から連絡するね」など「男性から連絡する」という選択肢しか与えられないのであればこれは「都合の良いオンナ」認定と言っても過言ではないでしょう。
「俺から連絡する」とは連絡したくなければ連絡しないよ、というニュアンスも含んでいますし、お前からは連絡をしてくるなよ、というニュアンスも含まれています。

 

まとめ

「都合の良いオンナ」を繋ぐ男性にとっても最も恐ろしいのは本命に「都合の良いオンナ」の存在が露呈すること。
ですから、もしいつも彼からの連絡待ちで・・・という状況なら思い切ってカマをかけてみたりするのも手です。

誰でも素敵な恋愛をして、大切にされて、愛される権利があります。

それを享受するためには、まず「都合の良いオンナ」かどうかチェックしてみてくださいね。

 

関連する記事関連する記事


【私ってウザい!?】彼女になれない理由8選
洗濯だけじゃない!洗濯ネットの活用アイディア9選
恋愛に疲れたあなたが身につけるべき4つの考え方
私たちが恋愛で「誤解」してしまっている6つのこと
【恋愛心理テスト】隠れた恋愛能力。あなたが持つ恋の魅力は?

関連記事

彼女に会いたい!忙しくても会いたくなる彼女の特徴3つ...

【タロット占い】苦しい恋……でも、最後には結ばれる?ふたりの恋の結末と...

似た雰囲気だけどどこが違う?陰のある女性VS.根暗な女...

【タロット占い】マンネリ気味…ふたりの交際はこれからどうなる?...

スポーツ選手とお付き合いをするメリット・デメリットまとめ...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る