結婚してから後悔する前に!マザコン男を見破るポイント3つ

結婚してから後悔する前に!マザコン男を見破るポイント3つ

世の中には色々な人がいますよね。
マザコンな男性だって意外と身近に多いもの。
もちろん、親子や家族の仲が良いに越したことはありませんが、度を越したマザコンだとお付き合い中はもちろんのこと、結婚後も相当苦労することになります。
最悪の場合、離婚に至ってしまったりあなたの心が壊れてしまったりするかもしれません。

マザコンであることは決して悪いことではありません。
が、結婚とは両人の了承を以て家庭を築くこと。
そこに、不必要な程お母様が介入してくる余地はないのです。
ましてやあなたからしたら赤の他人なのですから、自分よりお母様の方を大切にされるのは不愉快と感じる方も多いことでしょう。

しかしながら、悪性のマザコン男は「結婚まで正体を現さない」という卑劣な一面を持ち合わせている方も多くいらっしゃいます。
結婚したらこっちのもの!嫁は夫実家に仕える召使い!とばかりに様々な苦労を押し付けてくるケースも・・・。

そんな事態を避けるために、悪性のマザコン男を見破るポイントをいくつかご紹介します。

 

母親と比べて彼女を卑下する

これは言うまでもありませんが、母親とあなたを比べてどちらが勝っているか、どちらが劣っているかを口に出す男性は悪性のマザコン男と言っても過言ではないでしょう。
そもそも血縁関係にあるお母様と、ただの恋人であるあなたとは何も比べられるものはありません。
共に過ごした年数も違いますし、若さも経済力も経験も違います。
育ってきた環境も違いますし、育ってきた時代も違います。
立場も何もかも違うのですから、あなたとお母様を比べること自体、根本的に間違っているのです。

母親と比べて彼女を卑下する

例えばあなたがレシピサイト片手に料理を作っている横で「うちの母親は冷蔵庫の残り物でパパッと上手いものが作れるのに・・・」という発言は悪性のマザコン男の最たる例。
その他にも「うちの母親は共働きでも家事は完璧だった」や「君よりうちの母親の方が~~」といった発言は要注意です。

そういったタイプの男性はその内、母親像を美化してありもしない理想像をあなたに押し付けてくるようになります。
そうすると、いつまで経ってもあなたは「架空の理想のママ」の姿を追い続けなければならなくなるのです。
恋人であるあなたと、お母様を同列に見ている時点で「ちょっとおかしい」と気づいてください。

 

古い女性の価値観を強要する

現在20代~30代の方のお母様は、もしかすると古いお家に嫁がれたりした方も多くいらっしゃるかもしれません。
今でも地方では男尊女卑の傾向が根強く残っているのが日本。
家長制度から逃れられず、嫁は舅姑に仕えるものという考えの元で結婚生活を送ってこられたお母様もいらっしゃることでしょう。
そういったお母様に育てられたマザコン男性は、古い女性の価値観をあなたに当てはめようとする可能性が高いです。

例えば結婚後は同居をするもの、家事は女性の仕事、介護は嫁がやって当たり前、子供は必ず男の子を最低1人は産むもの・・・。
こういった古い価値観がまかり通ってきた時代はもう過去のものなのです。
現実的に考えて、現代の若者の収入はバブルの頃に比べて圧倒的に少ないですし、今後の年金受取時期や会社存続の可能性などを考えるとご両親の時代とは違い、共働きでないとやっていけないケースがほとんどです。
また、子供の数も経済力に左右されますし、ましてや共働きなら家事は男性だってやって当たり前というのが現在の主流になりつつあります。

古い女性の価値観を強要する

とはいえ、「自分の母親はこうだったから」と古い女性の価値観を押し付ける男性は悪性のマザコンの可能性大。
先述したようにあなたとお母様では立場も生きてきた時代も、これから生きていく時代も違います。
もしあなたが恋人に古い女性の価値観を押し付けられて不自由な思いをしているのなら一度キチンと話し合ってみましょう。
その上で分かり合うことができなければ、結婚するのはちょっと待った方が身のためです。

 

母親の過干渉を恥と思わない

悪性のマザコン男の最も悪い部分は「母親の干渉を享受する」ことです。
つまりどういうことかというと、お母様が息子のやることなすことに手や口を出すのを拒絶しない、ということです。
悪性のマザコン男は基本的に「母親のすること・言うことはすべて正しい」「僕は母親に従って当然」と考えています。
ですから、お母様の干渉を恥と思わないというわけです。

しかしながら、第三者から見ればいい歳こいた男がいつまでも「ママがこう言うから・・・」と言っている様はある意味不気味なものがありますよね。
ママの言うことをキチンと聞かなければならないのは小学生まで。中学生にもなれば自我が芽生え、「一体何が正しいのか」を自分の目で見極めなければならないのが人間というものです。

母親の過干渉を恥と思わない

お母様の過干渉を享受するマザコン男は、お母様があなたについてまで手や口を出してくることも当たり前だと考えます。
ですから、もし結婚して嫁イビりされていると相談したところで「うちの母親のすることは正しい=お前が嘘をついている」と一蹴されるのがオチです。

 

 

まとめ 

もしあなたが彼について「ちょっとマザコン気味かも・・・?」と思ったら、上記の3点について注意深く観察してみてください。
そして同時に、彼のお母様が彼のことを「小さな恋人」扱いしていないかについても観察してみましょう。

彼があなたよりお母様を取るなら、どうぞずーっと親子でラブラブしていてくださいなとサヨナラするのも一つの手です。

結婚を決める前にぜひ、彼が悪性のマザコン男でないか確認してみてくださいね。

 

関連する記事関連する記事


【蓋を開けたらダメ男】どうするべき?!ダメ男の特徴と対処法まとめ
【恋愛心理テスト】気になる男性の性格が分かる!彼のマザコン度は?
【見逃しがち】隠れいい男の特徴5選
ロールキャベツ男子とは。その特徴や見分ける方法は?
スポーツ選手を彼にするメリット・デメリット★出会い方まとめ

関連記事

プロポーズを断る理由とプロポーズを断る時の注意点まとめ...

遠距離恋愛はそこまで難しくない?!遠距離恋愛が長続きするコツ5選 ...

★夢占い★夢の中に出てくる恐い男性、醜い男性...

彼氏の部屋が汚い…。彼氏の部屋を掃除したい時に彼女が注意すること...

目指せアゲマン!彼氏がもっといい男になる3つの裏技...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る