自分に自信を持つ方法なんてあるの?自分に自信がある人が実践している5つのこと

自分に自信を持つ方法なんてあるの?自分に自信がある人が実践している5つのこと

皆さんは、自分に自信があると胸を張っていえるでしょうか?自信を持つという事は、人生においてや恋愛においても必要なものです。自分に自信を持つことでいい結果を導きやすくなります。自信とは、あなたの中にある勇敢な一面を表に出すことではありません。強気になることでも我儘になることでもないのです。自信とは、あなた自身が持っているパワーやスキル、自尊心をあくまでもナチュラルに表現することではないでしょうか?ただ、学校では「自分に自信を持つ方法」について教えてくれませんよね。自分に自信を持つ方法ってどんな方法なのでしょうか?どうすれば自分に自信を持つことが出来るのでしょうか?今回は自分に自信がある人が実践している5つのことから、自分に自信を持つ方法について考えてみます。

自分に自信を持つ方法1:自分に自信がある人は、話し上手よりも聞き上手

本当に自分に自信がある人、自尊心の高い人は、自分のことを自慢したり、ひけらかすようなことはしません。
なぜならば、そのような人ほど自分のことをすでによく理解しているため、自分の意見を述べる以上に「この人はどう思うんだろう」などと相手の話を聞きたくなるのです。

だからこそ自由に物事を考え、さらに考えを深められるようなある種哲学的な質問を投げかけてくることがあるかもしれません。
たとえば、どのような仕事をするのか、どのような仕事をしているのか、趣味や特技は何か、これまでの人生からどんなことを学ぶことができたのか。
もし、自分が相手と同じような状況になった際にどのように対処するのか、など。

自分の意見を周囲に押しつけるだけの人や自慢話ばかりになってしまう人は、決して自分に自信があるからではなく、自分に自信がないからこそ弱みを隠すためにそのような行動を取ってしまうのです。だからこそ、本当に自信がある人ほど、相手の話に耳を傾けることができるのです。

自分に自信をもつ為には、話上手よりも聞き上手になりましょう。

自分に自信を持つ方法2自分に自信がある人は、間違えることを恐れない

自分に酔ってしまっている人ほど、自分の意見を押し通そうとしてしまいがち。
けれどそれは、自分の意見こそが正しいと思い込んでいるからこそ、そのことを周囲に知って欲しい(というより知ってもらう必要がある)と考えているからです。
そのため、自分に酔いしれてしまっているような人の場合、周囲からの指摘を素直に受け止めることが苦手な傾向があるのです。

けれど、そのような態度を取ってしまうのは一種の“バイオレンス”とも言えるかもしれません。
なぜならば、本当に自信がある人は、周囲からの「ここは違うと思うよ」「もっとこうするといいんじゃない?」という指摘を受け入れることができるから。

自分に自信を持つ方法2:自分に自信がある人は、間違えることを恐れない

本当に自分に自信のある人は、間違えることを恐れません。
自分のミスを素直に受け止められるだけの余裕があるのです。

自分に自信を持つ為には、間違えることを恐れず、人からの指摘を素直に受け止め、自分に向き合いましょう。

 

自分に自信を持つ方法3:自分に自信がある人は、引き立て役でも構わない

自分に自信のある人ほど、関わったプロジェクトなどが自分の手柄にすることができなかったとしても、気にしないという人が多くいます。
もしくは、心の中では誇りに思っていたとしても、それを表にアピールするようなことはほとんどありません。
それは、何よりも自分自身が「私、頑張ったじゃん!」と自分のことを認めてあげられるからこそ、わざわざ周囲からの評価を求めることはほとんどないのです。

自分に自信がある人は、一歩下がったところから、周囲の人にスポットライトを当ててあげることで、自ら引き立て役を買って出ることが出来ます。
もしかすると、何かの成功の裏側にはそのような人物の存在があるのかもしれません。

自分に自信を持つ為には、自分で自分を褒めてあげることを習慣化しましょう。
そうすれば、引き立て役でも構わないと思えるようになります。

自分に自信を持つ方法4:自分に自信がある人は、人に頼ることを恐れない

周囲に助けを求めようとすることをタブー視する人は、もしかすると結構多いのかもしれません。
そのような考え方を持っている人は、「助けを求めようとすること=自分の知識や技術、経験が不足している証拠」だという考えを持っているからかもしれません。
そのような小さなプライドが邪魔をしてしまうあまり、弱点を隠している人たちほど、自分のことしか考えていない場合もあるのです。

自分に自信を持つ方法4:自分に自信がある人は、人に頼ることを恐れない

知らないこと、覚えていないことについて相手に「教えて欲しい」などと助けを求めることは、全くもって恥ずかしいことではありません。
相手を頼るということは、あなたが助けを求める相手の専門知識や決断力に対して価値があるということを認めている何よりの証拠です。

自分に自信を持つ為には、どんどん人を頼りましょう。
人を頼り、助けを求めることで、自分自身の成長にもつながり、自分に自信が持てるようになっていくはずです。

自分に自信を持つ方法5:自分に自信がある人は、自分から働きかけていく

昇進や引き抜きなどのキャリアアップなどは、“その日”を夢見てひたすら待つものだと考えている人がいます。
けれど、ひたすら待ってみたところで、状況は必ずしも変わるとは言えないはずです。

特にインターネットを使えることがごく当たり前になったこのご時世。
ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどのSNSを使って誰とでもつながることができます。
もしくは、コスメレビューや私服紹介など、自分の好きなことや特技を情報として発信することも簡単にできるような時代になりました。

資金調達から商品開発だって、一個人でも行えるような時代になっています。
そう、私たちが今生きている世界は、自分の道を自分で選んだり生み出したりすることができるのです。

自分に自信がある人は、自分から働きかけることが上手な人です。
自分に自信を持つ為には、待ちの姿勢ではなく攻めの姿勢が大事です。

最後に

いかがでしたか?今回ご紹介した「自分に自信がある人が実践している5つのこと」をヒントに、自分に自信を持つ為に出来ること、自分に自信を持つ方法を考えてみてくださいね。

関連記事

【タロット占い】なんだか視線を感じるあの人……告白される可能性はある?...

【タロット占い】なかなか会えないふたりの恋、これからどんな展開が待って...

【オラクルカード占い】次の恋を失敗しないために気を付けることは?...

同窓会でモテたい!同窓会でモテる立ち振る舞いとモテる方法まとめ...

【タロット占い】このまま待っていたら運命の人は現れる?...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る