きっと幸せになれる恋愛風水*出会い運編*その19*自分磨き(2)*

恋愛に関しての風水で「出会い」に焦点を当ててご紹介させていただいています。

どのような出会いであっても、これまでと違う人と出会うということは、新たな運気の始まりでもあります。ですので、もし、新しく出会った人のタイプが合わないと感じたとしても全く無意味ではありません。

タイプが合わないという人と出会うということは、今のあなたに必要だからです。
「今のあなたに必要」という解釈は、ご自由にしていただいて結構です。

「あなたのこれからの人生に必要な影響を与えてくれる人」と解釈してもいいですし、「あなたを成長させるきっかけになる人」という解釈でも構いません。

ただし、解釈するときは、マイナスに解釈はしないようにしてください。
マイナスに解釈するというのは、良いことは何一つありません。
全て、自分にとってプラスになるように考えて、解釈してみてください。

出会いには、何かしらの意味があると考えてみると良い方向に考えも向かうようになります。

たくさんの人と出会う中で、将来のパートナーがいるかもしれません。
それに気がつかないのは、あなたがまだそのタイミングではないだけなのかもしれませんし、マイナスに考えてしまっているだけかもしれません。

ですので、自分磨きというのは、大切なことだと思います。
少しでも磨けば光るというように考えて、自分磨きをしてくださいね。

 

☆ 窓や鏡をピカピカにする

風水では、家の中が綺麗になっていると運気が上がります。
ですので、簡単に運気を上げることができるのです。
掃除をするだけですから、とても簡単ですよね。

そして、「自分磨きをする」「恋愛運を上げたい」と考えるなら、窓と鏡はピカピカにしておいてください。

窓からは陽の光が入るのと同様に、運気も「良い運気が部屋に入る」ということになります。
また、陽の光が入ると部屋が明るくなりますので、暗い部屋にいるよりは良い運気のチャージができます。

そして、鏡は、あなたを映し出すものです。
鏡が汚れたままでいると、美の運気を取り込むことができません。
ですので、家中の鏡という鏡は綺麗にしておいてくださいね。

 

☆バスルームを綺麗にしておく

バスルームは、美容や健康において風水的には必要不可欠な場所です。
そして、湿気が溜まりやすい場所ですので、すぐ汚れる場所でもあります。
汚れが残っているバスルームで、美や健康、恋愛を意識している人が体を綺麗にしても本来の良い運気を取り入れることができなくなります。

確かに、バスルームの掃除は面倒です。よ~くわかります。ですが、綺麗ではない場所で体を綺麗にしても効果が持続しなかったり、運気を取り込みづらくなってしまうのであれば、綺麗にしておく必要があると感じると思います。

そして、バスルームは湿気が溜まりやす場所ですので、換気扇を小まめに回し、湿気を取り除くようにしておくようにしてください。湿気がある場所には、悪い運気が長期滞在します。

せっかくバスルームで体を綺麗にして、心身ともに綺麗になってもバスルームが汚れていたり、湿気がこもっていては、美や健康、恋愛の運気をチャージすることができません。

掃除が大変な場所ではありますが、工夫して綺麗な状態をキープするようにして自分磨きをするようにしてくださいね。

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

kuroneko5

「風水」に関して知るようになったきっかけは、今は亡き父の癌が発覚した時、すでに手の施しようがなく、食事療法などの本を書店で探していた時に「風水」の本が目に入り読み出したのがきっかけで、お金をかけることなく簡単なことで運気が良くなる方法などを自分で試しています。