【真夏の怪談】顔がまるで思い出せない男【芦屋道顕】

【真夏の怪談】顔がまるで思い出せない男【芦屋道顕】

【真夏の怪談】顔がまるで思い出せない男

熱帯夜にぴったりの怖い話がたくさん!バックナンバーはこちら→芦屋道顕の真夏の怪談シリーズ

■顔がまるで思い出せない男

★怪しい健康食品のセールスマンだった男

その男がいた会社は怪しげな健康食品を取り扱っていた。年寄りをターゲットに無料の説明会を開催し、無料につられてやってきた年寄りに高額の商品を売りつけ、クーリングオフができないようにあの手この手で言いくるめるのがその男の仕事だった。新卒であらゆる志望企業に落ち、唯一入れたのがその会社だった。

単発で購入した年寄りの家にも後で押しかけ、頼んでもいない商品をどんどん置いていく。ほかの営業マンは商品自体が怪しいことに気付きすぐに辞める者も多く、続けている者も他に仕事がないからとやむおえずで、断られたら比較的あっさり引き下がり、返品と返金を要求されたら応じていた。

しかし、その男は身寄りのない一人暮らしの年寄りばかりを狙い、半ば脅して商品を定期購入させていた。身長が180cmを越えた強面の男には怖くて逆らえない。男は何年も営業成績トップだった。

芦屋道顕

★会社の元同僚の集まりで

男は営業のやり口は悪辣だったものの

関連記事

【真夏の怪談】後編:意地悪女と願いの叶う井戸【芦屋道顕】...

【真夏の怪談】前編:意地悪女と願いの叶う井戸【芦屋道顕】...

【真夏の怪談】ある男の突然死の前に起きた幾つもの怪異【芦屋道顕】...

準備編【真夏の怪談】『ホラー映画や怖い話を好む=運気が下がる』とは限ら...

あそこの臭い・かゆみ対策ってどうしてる?デリケートゾーンの臭いケ...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

開運占い軍団

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。