あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケートゾーンのケア方法とは

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケートゾーンのケア方法とは

デリケートゾーンのかゆみやにおいのことってなかなか人には聞けませんよね。「あそこが臭い」とか「あそこがかゆい」なんて、なかなか人に打ち明けるのは勇気のいること。でもデリケートゾーンに悩みを持っている女性って意外に多いのです。

「私だけ?」と気になるあそこのかゆみや臭いの悩みは多くの女性が抱えていた!

20代〜50代の女性を対象にしたデリケートゾーンに対する調査によると、約5人に一人は何かしらの悩みやトラブルを抱えていることがわかりました。その中でも特にデリケートゾーンのかゆみやにおい、かぶれなどで悩んでいる女性は多く、

  • デリケートゾーンのかゆみは、どうケアしたらいいかわからない
  • あそこが臭いなんて自分だけ?と思うと恥ずかしくて相談できない
  • デリケートゾーンのケアをせずにこのまま放っていていいのか不安

など、女性の多くが同じようにデリケートゾーンのかゆみやにおいに悩みを抱えているのです。 

■あそこが臭いのはなぜ?デリケートゾーンのにおいの原因とは

まずデリケートゾーンの悩みを持つ女性の半数以上が気になっている、あそこのにおいについてみていきましょう。 

デリケートゾーンのにおいの原因は「ムレるから」

 においはそもそも菌が増えることで発生します。下着による圧迫や通気性の有無が原因でデリケートゾーンがムレてしまうことで菌が増殖し、それがデリケートゾーンのにおいの元となります。それだけでなく、生理中の経血やナプキンシート、おりものシート、閉経した女性では尿漏れパッドなどが原因でムレやすく、デリケートゾーンのにおいの原因を作ります。

デリケートゾーンのにおい対策①

菌を増殖させないためにも、デリケートゾーンは出来るだけ清潔にします。しかし清潔にしようとしてデリケートゾーンを洗いすぎる事は逆効果。刺激が炎症となってかぶれなどの二次的な炎症になることもあります。 

デリケートゾーンのにおいの原因は「おりもの」

その他にもおりものの分泌が多くなる排卵期や生理前などに、デリケートゾーンのにおいがキツくなることもあります。おりものは一ヶ月でその量が変化します。これは女性ホルモンの影響によるもので、生理が28日周期の女性の場合、生理開始から約2週間あたりの排卵期と生理開始直前の数日前からおりものの量が増え、それに伴いにおいが強くなります。しかし、本来おりものというのはやや酸味のあるにおいがするものなので、この場合はおりもののにおいそのものをなくすというより、清潔な状態を保つことでデリケートゾーンのにおいを軽減するケアをしましょう。 

デリケートゾーンのにおい対策②

おりものの分泌が多くなる排卵期や生理前はおりものシートをこまめに交換し、清潔な状態を保つことが大切です。 

デリケートゾーンのにおいの原因は「感染症」

■あそこが臭いのはなぜ?デリケートゾーンのにおいの原因とは

デリケートゾーンにいつもと違ったにおいやおりものに異常がある場合は、感染症の可能性もあります。デリケートゾーンのにおいだけでは判断しかねますが、固まった白いおりものが出たり、おりものの量が多く腹痛を伴ったり、普段と違う場合は注意が必要です。

デリケートゾーンのにおい対策③

いつもと違うデリケートゾーンのにおいやおりものに異常を感じたときは、自己対処ではなく、婦人科のある病院へ行き適切な処置を受けましょう。

■あそこがかゆいのはなぜ?デリケートゾーンのかゆみの原因とは

デリケートゾーンのかゆみも本当に辛いですよね。続いてはあそこのかゆみの原因についてみていきましょう。

デリケートゾーンのかゆみの原因は「かぶれ

外部からの刺激によってデリケートゾーンが炎症を起こし、それがかゆみとなって現れます。かぶれる原因は、汗や経血などによるムレが原因だったり、アレルギー性によるものだったり、感染症によるものだっだりと様々です。

デリケートゾーンのかゆみ対策①

かゆみを我慢するのは辛いですよね。部分が部分なので、早めの対処でかゆみを解消しましょう。ムレが原因の場合はデリケートゾーンを出来るだけ清潔にします。しかし上述したとおり、清潔にしようとしてデリケートゾーンを洗いすぎる事は逆効果。洗い過ぎることで延焼を引き起こし、かゆみが酷くなる場合もあります。

デリケートゾーンのかゆみの原因は「化学繊維

■あそこがかゆいのはなぜ?デリケートゾーンのかゆみの原因とは

ナプキンなど、化学繊維が原因でかぶれたりかゆみが出たりする事もよくあります。デリケートゾーンはその通りデリケートで繊細な部分なのでナプキンなとが肌に合わないことで拒否反応としてかゆみやかぶれが生じるのです。

デリケートゾーンのかゆみ対策②

最近は生理用品の品質が上がっているものの、季節の変化や体調によって一時的にお肌が過敏になったりすることもあるので、デリケートゾーンのかゆみが酷い場合は、ナプキンメーカーを替えたり布ナプキンを使用したりしましょう。

デリケートゾーンのかゆみ・におい対策におすすめの市販されている商品はコレ!

デリケートゾーンのかゆみやにおいが気になる、でも婦人科や皮膚科に行くのも恥ずかしい…。そんな時は市販されている商品でデリケートゾーンのかゆみ・におい対策をしましょう。おすすめのデリケートゾーン対策用市販商品をご紹介します。

■デリケートゾーンのかゆみ対策におすすめの市販商品

デリケートゾーンのかゆみにおすすめの市販商品①小林製薬 フェミニーナ軟膏S  30g  ¥1,136

デリケートゾーンのかゆみと言えばこれ。誰もが耳にしたことがあるフェミニーナ軟膏は、デリケートゾーンのかゆみによく効くと言われている薬です。気になる部分に塗るだけで、べたつかずかゆみを抑えてくれる優れものですよ。

フェミニーナ®軟膏|ジェル|ミスト|製品情報|小林製薬

デリケートゾーンのかゆみにおすすめの市販商品②DHCデリテクト 30日分 ¥2,500

10億個の乳酸菌パワーでかゆみを内側から抑えてくれるサプリメントです。ナプキンかぶれやなどのデリケートゾーンの不快感を取り除いてくれます。

デリテクト 30日分|健康食品のDHC

■デリケートゾーンのにおい対策におすすめの市販商品

デリケートゾーンのにおいにおすすめの市販商品①コラージュふるふる泡石けん300ml ¥2,300  医薬部外品

抗カビ成分ミコナゾール硝酸塩配合の薬用液体石鹸。細菌&カビをW抗菌することでデリケートゾーンのにおいの元となる菌を殺菌します。優しい泡がデリケートゾーンを清潔に洗い上げます。無香料、無色素、弱酸性の低刺激性なので敏感肌の方でも使えますよ。

デリケートゾーンをすっきり洗浄|コラージュフルフル泡石鹸[ピンク]【公式】

デリケートゾーンのにおいにおすすめの市販商品②ウルラボディソープ200ml ¥2,808

安心の日本製。これ一本でデリケートゾーンのにおいの元になる汚れを落とし、かゆみの原因となる肌荒れと乾燥を防いでくれます。洗浄力が高いのに低刺激弱酸性。天然由来の成分のみを使っているので体内に入っても安心のボディーソープです。デリケートゾーンのにおいに悩んでいる方からの口コミも多く高評価を得ているアイテムです。

公式サイトTOP / ULULA(ウルラ)【公式】サイト

デリケートゾーンのにおいにおすすめの市販商品③サマーズイブ フェミニンフレッシュネススプレー56g ¥850

汗によるムレやスポーツ後、おりものの気になるにおいなどにササッと手軽にケアできるスプレータイプ。携帯用として持ち運びもできるので気になったときに使えるのもいいですね。皮膚科医や産婦人科医監修のもと、お肌に優しい成分でしっかりデリケートゾーンのにおい対策ができる、持っていると安心のアイテムです。

フェミニンフレッシュネススプレー|製品紹介|Summer’s Eve(サマーズイブ)

最後に

いかがでしたか?デリケートゾーンのかゆみやにおいなど悩み別に、その原因と対策、おすすめ市販商品をご紹介しました。人にはなかなか聞けずモヤモヤしていた方も、これを参考に一日でも早く不快感を取り除けたらいいですね。

 

 

※11月16日追記・更新

実は、この記事を書いた後日、婦人科に行って診断してもらったところ、デリケートゾーンのかゆみ・においの原因は「細菌性膣症」と医師に診断されたため、「細菌性膣症」について詳しく調べてみました。

■細菌性膣症の原因とは?

細菌性膣症とは、膣内フローラの乱れ(乳酸菌の減少)が原因で起こるもので、性感染症とは違うものだそうです。米国の研究では女性の3割が発症し、その8割以上は自覚症状が無いのだとか。乳酸菌が減少することで膣内フローラが乱れ、ストレスや免疫力の低下、デリケートゾーンの洗い過ぎが原因で発症することが多いそうです。

■細菌性膣症の症状とは?

細菌性膣症の症状としては、おりものが増え、アミノ臭が強くなるのが特徴です。まさに、デリケートゾーンのかぶれやにおいで悩んでいる女性は「細菌性膣症」の可能性があるかもしれません。

 ■細菌性膣症の治療法は?

今回は抗生物質と酸性クリームをもらってきました。しかし、正直言って抗生物質などの化学品は苦手な筆者。乳酸菌が不足して膣内フローラが乱れているのなら、ヨーグルトを食べて乳酸菌を増やせばいいのかな…と、食べ物での対策を考えていました。

■出会って良かった!デリケートゾーンのかゆみ・においはコレで解決

そこで、思い切って細菌性膣症だったことを母に伝え、食べ物で乳酸菌を増やせないか?食事療法について相談しようとしたところ、意外にも母からすごく良いサプリメントを紹介されたのです!

それがコチラ!

■出会って良かった!デリケートゾーンのかゆみ・においはコレで解決

デリケトール | セレブリスタオンライン

「デリケトール」というサプリメントです。ご存知の方はいらっしゃいますか?ネット広告はほとんどやっていないようで、母がたまたま見たテレビショッピングで購入した商品でした。実は母も同じような悩みをもっていて、閉経後からデリケートゾーンのかゆみが酷くなったということでした。テレビショッピングでこのサプリメントを知り、試しに買ってみたところ1ヶ月過ぎた頃から効果を感じ、今ではすっかりかゆみが無くなったのだとか。パッケージを見せてもらい、Wの乳酸菌10億個というところに惹かれた私も試してみることに。

■デリケトールの効果は?なぜデリケートゾーンのかゆみ・においに効く?

この「デリケトール」というサプリメントには、膣内フローラを正常に保つために効果を発揮する「乳酸菌GR-1」と「乳酸菌RC-14®」が、両方とも配合されていて、抗生物質との併用も可能でした。膣内フローラが乱れる原因は乳酸菌不足によるものですから、確かに理にかなっています。

■デリケトールを使ってみた感想は?

病院からもらった抗生物質と母からもらったデリケトールを1ヶ月続けたところ、デリケートゾーンのかゆみはほとんどなくなり、においも気にならなくなりました。その後、抗生物質の使用をやめ、デリケトールは飲み続けてみることにしたのですが、抗生物質をやめてもデリケートゾーンのかゆみやにおいが出ることはありませんでした。しかも、乳酸菌が豊富に配合されているためか、お通じが快調(笑)もともと便秘気味だったので、その点もとっても嬉しく、これからも続けようと思いました。

■デリケトールの購入方法は?初回限定980円でした!

デリケートゾーンのかゆみ・においなどの悩みを持つ方にはぜひ試していただきたい「デリケトール」ですが、いざ購入しようと探してみても、なかなか見つかりません。どうやらテレビショッピングと公式サイトでしか販売していない様子。Amazonで販売されているのも見つけましたが、公式サイトの方がお得でしたので、こちらで買うことにしました。

■デリケトールの購入方法は?初回限定980円でした!

デリケトール | セレブリスタオンライン

1袋30粒入り(1日1粒目安30日分)

初回限定でのお試し価格でお一人様一回限り3袋まで980円です!つまり3ヶ月はこの金額で試せるということ。かなりお得ですね。
色々と探してみましたが、ネットで買うなら公式サイトで買うのが1番良さそうです。

最後に

いかがでしたか?デリケートゾーンのかゆみやにおいの原因は「細菌性膣症」かもしれません。細菌性膣症とは、膣内フローラの乱れが引き起こすもので、乳酸菌で膣内フローラを正常に保つことで改善が期待できるようです。サプリメントや薬は当然合う人と合わない人が出てくるはずですので、まずはしっかり試すことをおすすめします!私にはとても良かったので「デリケトール」はおすすめですよ♡

関連記事

2018年秋冬のトレンドカラーで診断する性格とあなたへのアドバイス!...

助産院での出産ってどう?助産院と病院の違いは?助産院出産の流れとデメリ...

彼女が好きすぎる彼氏の特徴とは?好きと思わせるにはどうすればいい?...

見極めよう!元カノに未練がある男性の8つの特徴...

【タロット占い】この恋に希望はある?...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る