開運占い軍団 「開運占い軍団」の記事

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウント。
なんでも否定する男(5)「片想いの彼」が褒めても喜ばない一番残酷な理由とは【Kuの男性心理相談】恋愛・婚活

なんでも否定する男(5)「片想いの彼」が褒めても喜ばない一番残酷な理由とは【Kuの男性心理相談】

せっかく褒めても否定する片想いの彼の本心について、今回は前回までよりちょっと厳しいことを伝えるから、覚悟のある人だけに読んでほしい。 Kuの恋愛相談バックナンバー じゃあ、前回の「3歳年下のインストラクターに片想いをして…

なんでも否定する男(4)「片想いの彼」が劣等感まみれだとどんな言葉も響かない【Kuの男性心理相談】恋愛・婚活

なんでも否定する男(4)「片想いの彼」が劣等感まみれだとどんな言葉も響かない【Kuの男性心理相談】

Kuの恋愛相談バックナンバー 前回は、片想いの彼がイケメンだったら外見を、ステイタスが高かったらそのステイタスを、金持ちならそのことや高価な持ち物を褒めてもミーハーと思われるだけ、と話した。でも、そんなことは百も承知だけ…

なんでも否定する男(3)「片想いの彼」の外見やステイタスは褒めないで【Kuの男性心理相談】恋愛・婚活

なんでも否定する男(3)「片想いの彼」の外見やステイタスは褒めないで【Kuの男性心理相談】

Kuの恋愛相談バックナンバー 彼氏や旦那さんが、褒めても喜ばなかったり、君の言うことに常に否定で返すとしても、なんだかんだで「でも、付き合ってる=自分を好き」という公式が一応成立するから、単に自尊心が低くて皮肉屋なんだと…

【芦屋道顕】結婚できない霊的原因(3)神への捧げ物として生まれた娘の話【現代の呪2】占い・開運

【芦屋道顕】結婚できない霊的原因(3)神への捧げ物として生まれた娘の話【現代の呪2】

前回は良家の主に長男で、古い因習を守り「神との結婚」をして、生涯独身を貫かねばならぬ家系の者がいるという話をした。今回は、もう一つこちらはより恐ろしい「神への捧げ物」にされた娘の話じゃ。 ■娘を神に捧げ村や一族を災いから…

【芦屋道顕】結婚できない霊的原因(2)知らぬ間に「神様と結婚済み」長男長女は要注意【現代の呪2】占い・開運

【芦屋道顕】結婚できない霊的原因(2)知らぬ間に「神様と結婚済み」長男長女は要注意【現代の呪2】

呪いではないが、呪いに等しくその家系の子孫を縛り、特に長男長女が結婚できぬ要因として考えられるものに「すでに神様と結婚しているから」がある。 遠野物語や多くの伝承でも聞く話であるが、平成も終わろうという現代でも、まだその…

なんでも否定する男(2)君の言うことをなんでも否定する「彼氏」の心境はこれだ!【Kuの男性心理相談】恋愛・婚活

なんでも否定する男(2)君の言うことをなんでも否定する「彼氏」の心境はこれだ!【Kuの男性心理相談】

【なんでも否定する男】バックナンバー (1)君の言うことをなんでも否定する「彼氏」の心の声を代弁するね 2回目の今回は、君の言うことをなんでも否定する彼氏の心境について。 まず、彼が「誰に対しても」否定的な言葉を放つタイ…

なんでも否定する男(1)君の言うことをなんでも否定する「彼氏」の心の声を代弁するね【Kuの男性心理相談】恋愛・婚活

なんでも否定する男(1)君の言うことをなんでも否定する「彼氏」の心の声を代弁するね【Kuの男性心理相談】

会話の一言目から「いや、」「そうじゃなくて」「でも」「だけど」「って言うより」で始める男。君が何かを好きだと言うと、それを否定する男。「うーん、だけどさ」と、反射的な否定じゃなく、数秒でも相手の言葉を受け止めてきちんと考…