脈なしLINE男を振り向かせるのは時間の無駄?脈なしLINE男の特徴4つ

脈なしLINE男を振り向かせるのは時間の無駄?脈なしLINE男の特徴4つ

SNSが普及してきた今、LINEが主な連絡手段である方も少なくないことでしょう。ですからもちろん気になる男性とのやり取りも連絡先交換といえばLINEという方も多いはず。だからこそ気になるのがLINEの返信内容ですよね。ホステスをしているとLINEなどで営業もかけることが多いのですが、だからこそ返信内容で即刻「脈あり」か「脈なし」かを見極め「脈あり」のお客様に注力する必要があるのです。
同じように、いつまでも「脈なしLINE男」を振り向かせようと固執するのは時間の無駄。脈なしLINEの彼を振り向かせる方法はありますが、「ちょっといいかな」くらいの男性から脈なしLINEが来たのであれば、振り向かせる方法を考えるのではなく、次の恋愛に行ってしまった方が良い場合もあります。
今回はそんな「脈なしLINE男」の特徴を4つご紹介します。

脈なしLINE男の特徴① LINEの返事が適当

脈なしLINE男を振り向かせるのは時間の無駄

これは当たり前ですが、LINEの返事が適当な男性は脈なしの可能性が高いです。
例えばあなたが「明日〇〇に行くんだけど、一緒に行かない?」などとYESかNOかがはっきりとしている質問にも「うーん」や曖昧なスタンプひとつで返される場合には脈なしと判断しても良いでしょう。

YESかNOで答えられる質問にすらまともに返答しない、それはすなわちあなたが「キープ」として扱われている可能性が高いのです。もしあなたが逆の立場であればどうでしょう。好きな男性からお誘いがあれば迷わず「YES!!」と返答するはず。逆に、本命にアプローチ中にキープくんからお誘いがあったら返答を濁すことだってあるはずです。

せっかくの休日だからデートはしたいけれど、本命からの返答待ちだしここは返答を濁しておくか・・・。なんて経験、あなたにも心当たりはありませんか?ですから、LINEの返事が曖昧だったり適当だったりする男性はあなたをキープとして見ている「脈なし男」の可能性大。振り向かせるのに時間がかかりそうです。
脈なし男を振り向かせたとしても、「妥協して付き合ってやっている」という見下し感が否めないので幸せになれるとは限りません。

脈なしLINE男の特徴② 返答が質問で終わらない

脈なしLINE男を振り向かせるのは時間の無駄
好きな人との連絡はいつまでも続けていたいもの。ですから、返答の最後が疑問形で終わらない場合は脈なしの可能性があります。先述したようにYESかNOで答えられる質問でも、「好きな食べ物は何?」という質問でも相手が返信しやすいように促すのが恋愛テクニックの常套手段です。

もしあなたが疑問形で送った連絡に返答だけで返してくるようであれば、これ以上あなたとのLINEのやりとりを望んでいない可能性が高いです。好きであれば相手のことを知りたくなるのは必然。ですから仮にあなたが「好きな食べ物は?」と送った場合の反応は下記のように分かれます。

脈あり:「好きな食べ物は〇〇だよ!君は?」
脈なし:「〇〇かな。」

もちろんコミュニケーション能力が低い男性は脈なしのような返信をしがちです。ですが、何度もこのような応答が続くのであれば鬱陶しがられている可能性があります。早々に見切りをつけて次の恋を探しましょう。

脈なしLINE男の特徴③ スタンプや絵文字を使わない

脈なしLINE男を振り向かせるのは時間の無駄

昨今では色々なキャラクターのスタンプが出てきて、様々な場面で用いられるようになりましたね。返答のすぐ後に飾りつけのようにスタンプを送る方もいらっしゃれば、「OK」など既に文字の入ったスタンプを返信代わりに送る方もいらっしゃいます。そんな時にどういった場面で見分ければ良いのかは「会話の切れ目」です。

社会人同士とのやり取りともなれば、あまり深夜ですと迷惑ですしお昼休憩の間に少しだけLINEでやり取りという方も少なくないはず。ですから、「仕事に戻るね」や「おやすみ」などの後に既読のみの場合よりもスタンプひとつ送ってくれる男性の方が脈ありな可能性は遥かに高いです。

中には「男性がスタンプを使うなんて気持ち悪い」とお思いの方もいらっしゃることでしょう。ですが、今や男女問わず使えるスタンプがありますし、「女性は可愛いものが好き」という普遍的な価値観の元行動する男性もまだ多くいらっしゃいます。あなたがスタンプを使っているのにいつも会話は相手の既読表示のみで終わる・・・そんな場合は残念ながらあまりあなたに興味を抱いていない可能性が高いと言えるでしょう。振り向かせるのは難しいかもしれません。

脈なしLINE男の特徴④ 既読スルーに謝罪がない

脈なしLINE男を振り向かせるのは時間の無駄
LINEで脈なしを見極める最大の方法がこちら、「既読スルーに謝罪がない」です。現代社会は忙しいもの、既読をつけたもののなかなか返信する時間が取れないなんてことは日常茶飯事です。だからこそ、好きな相手に既読スルーをしてしまった時は「返事遅れてごめんね」などの気遣いが必要になってきます。

既読スルーされ、あなたから連絡をし、何度かLINEでやり取りをした後また既読スルー・・・。こんな場合は相手にさえされていない可能性が高いです。あなたに返信する手間さえ惜しい、という意思表示とも取れますし、そう取られても構わないという相手の態度が透けて見えています。振り向かせるのは相当困難といっていいでしょう。

もしあなたがこのような男性とLINEでいつまでもやり取りをしているのなら精神も消耗してしまいますし、気疲れしてしまいますよね。とっとと見切りをつけて次の恋を探す方が得策でしょう。

 

LINE脈なし男を振り向かせる労力は時間の無駄

脈なしLINE男を振り向かせるのは時間の無駄

いかがでしたか?LINEで脈なしがわかる男性の特徴、ぜひ参考にしていただければ幸いです。もちろん中にはLINEでのやり取りが苦手という方もいらっしゃるので一概には言えませんが、会った時の対応とあまりに違う、というのでなければ上記は結構当てはまる方も多いのではないでしょうか。

ホステスは一度に多くのお客様を相手にします。ですから、「この人は脈ありだ!」と思ったら全力で営業をかけますし、脈なしだと思ったらその分の労力を別の方に注力します。脈なしな男性に時間をかけて振り向かせようとはしません。同じように普通の恋愛でも、いつまでも脈なし男にかける時間があるのならあなたを特別視してくれる男性を探す方が幸せになれる場合もあるのではないでしょうか。

あなたがキープ扱いや、どうでもいいような扱いされて辛いと感じたならいっそ連絡をしないでおいた方が得策です。すると不思議「こないだまであんなにLINE来てたのに・・・」と相手から連絡が来る、なんてことも実は珍しくないのですよ。

関連記事

【こじらせ女子?!】脱処女に年齢は関係ない...

水瓶座のあなたが運命の恋に出会える場所...

男性が女性に言われたいセックス中のセリフ10選...

セックスレスカップルが急増中!彼氏がセックスしてくれない原因と改善策...

不倫・略奪愛に幸せなし!不倫や略奪愛による幸せの代償まとめ...

Pocket
LINEで送る