【星座×アロマテラピー】牡羊座の心と体におすすめのアロマテラピー 

【星座×アロマテラピー】牡羊座の心と体におすすめのアロマテラピー 

12星座の一番目に位置する牡羊座は「世界の始まり」を示します。
世界の始まりは、世界が見るものと見られるものに別れ、「自我」と「外見」という違いが生まれたことを意味しています。
ですから、牡羊座は自我を強く意識する星座といえます。
また、目に見えない直感を判断基準とする傾向があります。

精神のバランスを保つアロマテラピー

牡羊座は、興奮しやすい一面や頭に血が上りやすいところがあります。
舞い上がるのも、気分が落ち込むのも人一倍早く、感情に振り回されがちなのです。
ですから、日頃から感情を上手に調整することが必要になってきます。
そんな牡羊座は、一日の終わりに、精油を用いたマッサージタイムを習慣として取り入れると良いでしょう。
ゆったりとした呼吸で、首筋・肩・足の裏などをマッサージします。
おすすめの精油は、ホルモンの分泌を調整するイランイラン、バランスの良い物の考え方へと導くクラリセージ、怒りや欲求不満を和らげるベルガモットがおすすめです。
イランイランは、ジャスミンと共通する成分が含まれており、フローラルな香気を持ちます。
クラリセージは、マスカットの香りに似ていることから、マスカットワインの風味付けに使用されたのが最初です。
ベルガモットは、紅茶のアールグレイの香りづけに使用される香料として有名です。

3つの精油をブレンドしたレシピはこちらです。

ベースオイル 50ml
イランイラン 2滴
クラリセージ 2滴
ベルガモット 6滴

持久力が足りないと感じたときにおすすめのアロマテラピー

瞬発力は星座一で、勢いはあるものの、持久力があまりないのが牡羊座です。
長距離走より短距離走を得意とするタイプですね。
ですが、人生は長丁場。
持久力が求められます。
おすすめの精油は、物事をじっくり取り組む落ち着きを与えるフランキンセンスです。
フランキンセンスは、「新約聖書」にも登場し、イエス・キリストの誕生物語の中で、ミルラ(マー/没薬)とともに、イエスに捧げられたものとして有名です。
フランキンセンスは、その当時、金と同じくらい高価なものとされていました。
このフランキンセンスから、忍耐力と持久力をもらいましょう。
ウッディで温かみのあるその香りをお部屋に漂わせ、全身の力を抜きます。
そして、ゆっくりと深呼吸をします。
アロマポットやアロマディフュザーを用いて行う芳香浴がおすすめです。

直感が冴えるアロマテラピー

目に見えないものを大切にする牡羊座にとっての判断基準は「直感」です。
本音や直感で生きてこそ、牡羊座の魅力が輝きます。
ですから、その直感力を磨くことが大切です。
直感を磨けば、一番大切なことは何か、分かるようになるでしょう。
シャープな中に温かみのあるユーカリの香りには頭脳を明晰にする作用があります。
そして、ユーカリはレモンとブレンドすることでその効果を高めます。
ユーカリには空間を浄化する作用もあるため、気分のレッシュだけでなく、気の流れを変える効果も期待できます。
空間に香りを漂わす、芳香浴がおすすめです。
ユーカリは、清涼感のある香りであり、化粧品や食品香料として広く用いられています。

牡羊座におすすめの食べるアロマテラピー

牡羊座には、エネルギッシュな個性を引き出す、ジンジャーやブラックペッパー、ローズマリーがおすすめです。
ショウガをたっぷり入れた料理や、ブラックペッパーの風味を楽しむことができる料理がありますね。
ローズマリーも、清涼感のある香りが特徴的です。
いずれも、お料理に使われることが多いハーブであり、刺激的な香りのものが多くなっています。
ジンジャーは、体を温める作用がありますね。
ブラックペッパーも、瞬発力や行動力を活性化します。
反対に、鎮静効果を求めるときは、これらを口にするのを避けると良いでしょう。
おすすめのハーブでも、摂り過ぎは逆効果となることを頭に置いておきましょう。

牡羊座へのアドバイス

牡羊座は長距離ランナーではないため、常に新しい目標が見えていないと、真の力を発揮することができません。
ですから、常に新しい目標を持つようにすると良いでしょう。
そして、調子に乗りすぎて失敗することが多いため、「集団の中の自分」を意識することを心がけます。
また、自分の弱点をカバーしてくれる人を大切にしましょう。
自分に素直に、本音で生きることが一番大切です。
香りは理屈ではないため、牡羊座にピッタリで受け入れやすいリフレッシュ法といえます。

最後に

このように、牡羊座は積極的で前向きであり、自己主張もはっきりしている星座といえます。
自分の存在を強く意識しているからこそ、正義感や心意気、名誉に重点を置いた人生を歩む傾向があるのです。
しかし、直感を信じて行動する傾向が強いため、直感力が鈍っていると失敗して傷つくことも多くなってしまいます。
そんな牡羊座だからこそ、直感力を磨くアロマテラピーや、精神のバランスを保つアロマテラピーが大切になってくるのです。

関連記事

【色占い・カラー診断】選んだ洋服の色でわかる深層心理とは?...

気をつけよう!男性がドン引きする女性のSNS投稿8選...

自分に自信が持てない人のための思考法とは?美と健康を手に入れる方法...

理想の自分に近づきたい!自分を変えるおまじない5選...

【押入れをカフェ風にDIY②】100均の木材だけでおしゃれなラックをD...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る