やってみると超簡単!通勤で仕事運をアップする風水(1)

4月に入り、新年度を迎えた方、新社会人になった方、新天地で新しく仕事を始めた方など、たくさんの方が新たな気持ちで仕事に取り組まれていると思います。

「仕事」に関係することで、必ず付いて回ることが「通勤」ですよね。
在宅で仕事をしている方もいらっしゃるかもしれませんが、ほとんどの方は職場に「通勤」していると思います。

「家を出てから、職場に着くまでにも仕事運を上げる」ことができるのであれば、やってみたいと思いませんか?

実は、これからご紹介する風水を意識していただくだけで、仕事運を上げることができるんです。

通勤手段には、大きく4つの方法があると思います。
「徒歩」、「電車やバス」、「バイクや自転車」、「車」と4通りのどれかの方法で通勤されているはずですよね。

今回と次回では、この4つの通勤方法の中から、2つずつご紹介していこうと思います。
簡単にできて、しかも通勤中に仕事の運気が上げることができる方法をご紹介しますので、ぜひ実践して、仕事の運気を上げるようにしてみてくださいね。

今回は、「徒歩」で通勤している方と「電車」や「バス」などの公共交通機関を利用して通勤している方は要チェックですよ。

それでは、「通勤で仕事運を上げる風水」スタートです。

 

☆徒歩通勤で運気をアップする方法


「電車」や「バス」を利用して通勤している方も「駅」までや「バス停」までは歩きますよね。
また、「徒歩」で通えるところにお住いの方は「徒歩通勤」をされている方もいらっしゃるかもしれません。

「徒歩」というよりも「歩くこと」というように考えてみて、これからご紹介することを意識してみてくださいね。

「歩く」ということは、大地からの気を取り込めることになりますので、ぜひ歩く機会を増やしていただきたいと思います。
可能であれば、一駅分歩くなどをするととても効果的ですし、運動不足の解消にもいいですよ。

また、ダイエットを意識している方で運動する時間がなかなか取れないという方は、歩いてみてはどうでしょうか。

ポイントは、「履き心地の良い靴」「歩きやすい靴」です。

いくら「歩いてもはき心地が悪く歩きづらい靴」では運気を上げることができません。
ですので、足元の靴選びには慎重になりすぎるくらいでもいいほどです。

また、ルートを数ルート用意しておくことをオススメします。
毎日、同じルートばかりを歩いていると、運が固定してしまうことがあります。

そうなると、肝心な時に運気が上がって欲しいと思っていても、予想以上に運気を上げることができなくなります。
例えばですが、2~3ルートを用意して、曜日によってルートを変えてみるというのが理想です。
そうすると、運気が固定することがなくなりますので、徒歩通勤しながら仕事運を上げることができます。

会社に到着すれば、徒歩での適度な運動から、頭もスッキリしていて、体も温まっているので、朝から集中して仕事に取り組むことができますよ。

ぜひ、意識してトライしてみてくださいね。

 

☆電車・バス通勤で運気をアップする方法


通勤している方で多いのが、「電車・バス」などの公共交通機関を利用している人だと思います。

出勤時間が通勤ラッシュ時ですと、運気を上げるどころではなく、運気が下がってしまうような気がします。
ですが、そんな「電車・バス通勤」でも運気を上げることができる方法をご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね。

まず、電車内やバス内で「本を読んだり、新聞を読まないこと。」です。
以外に感じるかもしれませんが、風水的には動いている乗り物で本や新聞などで知識を得ようとすることは、逆効果であると考えます。
その理由は、動いている乗り物では、エネルギーが放出されているということにになるからです。
そのような状況に置かれている時に「本などで知識を入れよう」としても効果はあまり期待できません。

もちろん、集中していれば可能ではありますが風水的な考え方ではそうなのです。
ですので、電車内やバス内では、「音楽を聴く」「広告を見る」などで運気を上げるようにしてみてください。

音楽なら、好きな音楽であれば何でもいいのですが、アップテンポの軽快な曲がいいでしょう。
車内にある広告は、コロコロ変わりますので、オススメです。
他には雑誌や漫画などもオススメですので、電車やバスなどの公共交通機関に乗る時は、本やビジネス書、資格関係の本などで知識を得ようとすると効果はあまりないという風水的な考え方を覚えておいてくださいね。
その理由は、動いている乗り物に乗っている時は、エネルギーを使っているということからですので。

座って寝るのも当然OKです。
眠れれば疲れも癒すことができますし、風水的には寝ることで運気をチャージすることができますから、疲れている時などは、降りる駅までの時間を計算してタイマーをセットするなどして「寝る」のもとてもいいと思います。

ぜひ、試してみてくださいね。

 

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

kuroneko5

「風水」に関して知るようになったきっかけは、今は亡き父の癌が発覚した時、すでに手の施しようがなく、食事療法などの本を書店で探していた時に「風水」の本が目に入り読み出したのがきっかけで、お金をかけることなく簡単なことで運気が良くなる方法などを自分で試しています。