12星座別☆12/30から1/5までの1週間の運勢とアドバイス

12星座別☆12/30から1/5までの1週間の運勢とアドバイス

12/30~1/5の12星座別タロット占いです!

今週のキーワードは「一年の計は元旦にあり」。

2019年から2020年に変わる週ですね。今年は東京オリンピックも開かれ、国民が心を一つにする機会も多くなるのではないでしょうか?

そんな一年の始まりに今年の目標を立てるのもよし、神社やお寺で願掛けするもよし、一年のスタートに相応しい一週間になるように過ごしましょう。

新しい年を気持ち良くスタートさせることができれば、行動面も、メンタル面も充実した一年にすることができるはず。2019年に嫌なことがあった人も、心をリセットし、新しい年が良い年になることを期待しましょう。

◆おひつじ座(3/21~4/19)

◆おひつじ座(3/21~4/19)
キーワード「新しいものに目を向ける」「情報収集とリサーチ」「心に新たな刺激を」

全体運:今まで興味のなかったことや嫌煙していたものにも目を向けてみましょう。新しい趣味や今年の目標が見つかるかもしれません。また、やってみたいけど・・・と思いながらもお金や時間を言い訳にやろうとしていなかったものにもフォーカスしてみましょう。頭の中でイメージするより先に行動してみれば、結果は変わってくるのかもしれません。

恋愛運:年末年始のお休みを利用して、恋愛をテーマにした映画を見たり、小説を読んでみると良いかもしれません。自分が経験した恋愛以外にもたくさんの刺激を得ることで、もっと気持ちを充実させることができるでしょう。すでに好きな人がいる人も、現在の恋愛に対する印象が変わったり、ネガティブなイメージが消えるきっかけとなるはず。

◆おうし座(4/20~5/20)

◆おうし座(4/20~5/20)
キーワード「叶えることに執着しない」「頑張っていることを神様にアピールする」「開運グッズに頼らない」

全体運:初詣に行くのなら、有名な神社よりも、近くにある小さな神社がおすすめ。たくさん人がいる場所は様々な想念が混ざり合っていたりします。そして、“この願いをどうしても叶えたい!”と強く願わず、ぼんやりとした気持ちで祈ってみると神様のところにも届きやすくなるでしょう。“叶わなかったらどうしよう・・・”という不安は手放すことが大事!

恋愛運:“今年こそは成就させたい!”と願う人ほど、その願いが執着にならないように気をつけましょう。神頼みや占いにすがっても、かえって運気を下げてしまう場合も。うまくいかないことを運気のせいにせず、地道に頑張ることを忘れないでください。純粋な気持ちで彼を想い続けていれば、いつか好転のタイミングがやってくるはず。

◆ふたご座(5/21~6/21)

◆ふたご座(5/21~6/21)
キーワード「意思を明確に」「悪しき誘惑に振り回されないように」「軸をぶらさない」

全体運:“やればできる!”と自分に言い聞かせることも、最初の一歩を踏み出す原動力となるはず。今年こそは自分のスタンスを変えたいと思う人は、今週自分の気持ちと向き合うことが、後々自分の方向性を変えるきっかけとなるようです。決断は早い方が躊躇なく進めるはず。結果を気にせず、ダメなら次がある!と軽い気持ちで取り組みましょう。

恋愛運:多くの人と会うことが多くなるせいか、異性からの誘惑が増えそうな今週。どんな時も自分の気持ちに正直になりましょう。いいなと思う人がいても断る勇気が大事!心が揺らいだ時は彼の写真を見たり、自分軸をぶらさないように気をつけましょう。フリーの人も、勢いで交際を始めてしまわないように、じっくりと彼を観察することを忘れないで。

関連記事

産後ダイエットを成功させよう!運動や食事、授乳中のダイエット方法...

失業保険を受給したら確定申告が必要?それとも不要?!...

今日のタロット占い(2019年9月11日の運勢)みりあむの毎日タロット...

アミノ酸の効果とは?ダイエットや美肌に効く?おすすめのサプリも...

タロット占いで相手の気持ちを知る方法とは?タロットとタロットカードの占...