7月(文月)の九星気学占い★三碧木星中宮の月 ★7月7日(小暑)から8月6日(立秋前日)まで③

九つの星の一つ一つに特性があります。これを人の性格にあてはめて見ることができます。
【確認方法はこちら⇒】九星気学でみる貴方の運勢と性格・相性診断①

では、それぞれの星をの7月(文月)の運勢を見てみましょう。

七赤金星のあなた

全体運

新しく始めようと思っていることがあれば、悩むより実際やってみましょう。意外にもうまくいくことがあります。ただ今月は長続きしない傾向があります。いい日とそうでない日の起伏が大きいので絶好調の時こそ過信は禁物です。
ついつい欲張ってしまいがちですが、何事も八分目くらいに抑えておきましょう。

恋愛運

悩んでいた二人の関係は徐々ではありますが解決に向かうでしょう。それが別れになるかもしれませんが、お互いの一番よい選択をするでしょう。
今後お付き合いを続けるにしても早急に結果を出す必要はありません。今は時間が解決方法を見つけてくれます。

仕事運

油断大敵で手を抜くとあとあとボロが出てきそうです。今まで手を付けていなかった事はそのままにせず時間をかけてでも処理していきましょう。今から転職を考えている人は今月はやめておいた方が無難です。すでに決まっている人は新しい職場は活気があり楽しい出足になるでしょう。

おでかけ運

サスペンス映画でワクワク。話題性のある映画に行きましょう。端っこの席ではなく真正面の席を選びましょう。
そのあとの食事は韓国料理で辛さの刺激を楽しみましょう。飲み物はマッコリを。

金運

動向を見極めることができる月なのでチャンスを逃さないことです。ただ口車に乗せられて投資すると失敗するので、自分で深く勉強してから実行しましょう。
また出さなければ入ってこないとう流れがないと貯まるものも貯まりません。上手にコントロールする力を養ってください。

良い日

14日、23日、8月1日

注意日

15日、24日、8月2日

良い方角

東南

Pocket
LINEで送る