生まれ月で占う今週(6/3~6/9)のタロット占いランキング①

こんにちは!タロットアドバイザーの大柴あまねです。

先月29日に満月を迎えましたが、月が欠けゆくこの時期、体や心の調子が崩れていませんか?

そんなこの時期のあなたの運勢はどんな流れでしょうか。さっそく見ていきましょう!

 

ごめんなさい!今週はの12位は【8月生まれ】のあなたです!

全体運では、見切り発車に注意する1週間です。結果を急いでもろくなことにならない運気です。思っていたことが外れて無駄が出てしますので、動かない方がまだ良いでしょう。また努力が水の泡になるようなトラブルも降ってきそう。ここは動いた方が良いのか?もっと調べるべきか?と自分に問いかけてタイミングをはかりましょう。

恋愛運では、意見が対立する1週間です。恋人と口論になったりケンカになったりする可能性大です。相手の立場になってみることと、冷静になって物事を客観するように意識しましょう。現在片想い中なら、今週は「恋愛強化週間」です。恋が進展するようにとにかく集中的に力を尽くしましょう。積極的にいって良い時です。

 

11位は【11月生まれ】のあなたです!

全体運では、身動きができない1週間です。苦手な仕事を断れず押し付けらえて動けなくなってしまいます。職場の誰かがあなたが苦手だということを分かってわざと回すなど、誰かの策略で思うように力を出せません。打開策もありますが、それを見出すまでにはまだ時間がかかるようです。今週は何とか乗り切って!

恋愛運では、糸口が見つかる1週間です。何か不安なことや悩み事があって、それがどんなに深みにハマっているようなことでも、あきらめないでください。今週はそんなあなたを悩ます問題の解決策が見つかりそうです。まだ小さな糸口かもしれませんが、あなたが見つけたそのきっかけが良い結果につながっています。気付きを大切にしましょう。

10位は【10月生まれ】のあなたです!

全体運では、集中力が出ない1週間です。注意力が散漫になり、小さなミスを出してしまうことも。また取り組んでいることとは関係のないことが気になって、本来のことに集中することができません。こういう時は無理矢理進めずに、一度頭をリセットすることを考えて。映画を見る、音楽を聴く、場所を変えるなどして気分転換を。

恋愛運では、不信感が芽生えそうな1週間です。恋人が浮気していなくても疑ってしまったり、意中の人が「実は悪い人なのかも?」と思えたりと、相手のことが気になってネガティブになってしまいそう。疑心暗鬼になっても事実を確かめるまで相手のことを決めつけないように注意しましょう。あなたが暴走してもそれが正しいとは限らないのです。

 

9位は【4月生まれ】のあなたです!

全体運は、欲を出すと損をする1週間です。「もっともっと良くしたい」「まだまだ欲しい」などと考えていても、結局は欲を出し過ぎて損をしてしまう暗示です。トータルでマイナスになってもったいない思いをするなら、最初から程よいところでよしとしておきましょう。楽な方ばかり選ぶと大失敗や大損を招くことになります。

恋愛運は、小さなことでぶつかる1週間です。些細な話の行き違いで恋人や好きな人とケンカしてしまうかもしれません。子供っぽいような内容ですが引くに引けなくなり、勢いで別れてしまうようなことにも。ケンカは大きくならないうちに自分から治めておきましょう。言葉での傷つけ合いに気を付けて。意中の人へも何気ない言葉に注意。

 

8位は【9月生まれ】のあなたです!

全体運は、計画性を持った行動をしましょう。あれもこれもと手を出して時間オーバー、キャパシティーオーバーにならないように、すべきこととしなくても良いことを分けておきましょう。新しく始めたことが中途半端に挫折してしまいそう。軽く考えていたことが実は深い世界だったようです。事前に調べておくと挫折感を味わうこともなさそうです。

恋愛運は、一方通行になりがちな1週間です。恋人に甘えすぎたり寄りかかり過ぎたりして相手が負担に感じてしまうかも。あくまでも自立した一人の人間として付き合うように心がけましょう。片想いなら、相手に想いが届かずに一方通行になってしまいそう。焦るほど伝わりませんので、もう少しじっくり実らせていきましょう。

 

7位は【6月生まれ】のあなたです!

全体運は、リセットする1週間です。今まで長く取り組んでいたことが白紙になる暗示です。契約の撤回や計画の変更は残念に思うこともあるでしょう。しかし再出発したほうがうまくいきますので、気を落とさず改めて進めてみましょう。転職がラッキーな時期です。たとえ仕事を一度失っても再出発のチャンスととらえて前向きに進めましょう。

恋愛運では、なかなか展開しない1週間です。あなたの強いジェラシーがトラブルを引き起こし、恋愛模様に影を落とす結果に。嫉妬心が強すぎてデートをドタキャンしたり、片想いの相手に不機嫌に対応してしまったりと、嫉妬することで周りとの関係も悪くなってしまいます。一度立ち止まって「この気持ちの理由はなんだろう」「この感情は必要なもの?」と考えてみて。

前半の12位から7位までをご紹介しました。
まだ出てきていないなら上位を期待してくださいね。

それでは後半の6位から1位に続きます。お楽しみに!

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

大柴あまね

タロットアドバイザー。12歳からタロットを始める。鑑定では心理学とタロットを組み合わせてアドバイスを行う。占いの他多彩な経験を活かし歯科医療やアクアリウム、風俗業の記事も執筆中。趣味はアメリカンヴィンテージと毛のないペット。