家のお清めはどうやってやる?酒や塩を使った部屋のお清め方法6選

家のお清めはどうやってやる?酒や塩を使った部屋のお清め方法6選

皆さん、家のお清めってどうやっていますか?例えば賃貸物件や中古物件に引っ越しをした後、なんとなく嫌な感じがする…そんな経験ありませんか?そんな時は家にある酒や塩を使ってお清めをすることをおすすめします。アパートやマンションにお住まいの方は部屋のお清めでも大丈夫です。家や部屋のお清めをすることで、邪気払いが出来、気分が晴れたり運気が上がるきっかけになりますよ。今回は簡単にできる家のお清め方法、部屋のお清め方法を6つ、ご紹介します。

家のお清め① 香りで空間を浄化する

霊や邪気は香りが強いものが苦手だとされています。
お香の煙は邪気対策には有効です。香炉がなくてもコーン型インセンスなら灰皿や缶などで簡単に焚くことができます。
サンダルウッドが良いとされていますが、もし苦手なら好きな香りのものでOK。
隅々に行き渡るように焚いてみましょう。

家のお清め② 湿気対策は浄化にもなる

霊や邪気は湿気が大好き。
特にお部屋の下部である床に溜まりますので、お風呂やトイレの床はもちろん、お部屋の床もしっかりとお掃除しましょう。
フローリングは水ぶきをしてツヤ出しをするのがベストですが、難しいなら掃除機をこまめにかけましょう。
除湿剤を置いたりエアコンのドライをかけたりするのも有効です。

家のお清め③ 心配な時には呪文を唱える

もし霊や悪い気を感じる時は、不動明王の真言を唱えてみましょう。
「ノウマク サンマンダ バザラダンカン」を3回唱えます。口に出しても心の中だけでもOK。
不動明王は邪気を払って魑魅魍魎をやっつけてくれる神様です。
不動尊にお参りをしてお守りを置くのも良いでしょう。

家のお清め④ 日本酒で邪気チェック

日本酒をコップに注いで玄関に置いておきます。
もし悪い気が溜まっていたり霊の通り道となっている場合は、日本酒が数日でカビてしまいますので、チェックすることができます。
蒸発するだけならお部屋は正常な状態です。

家のお清め⑤ アンティーク品を浄化する

アンティークは好きですか?
アクセサリーや家具などアンティーク品は様々ですが、もし古いものが好きなら、当時使っていた人の念が付いている可能性があります。
人の念も不浄のものとなりますので、もし使うなら浄化して使用してください。
お香の煙にくぐらせたり、クリーニングに出したりするなど、物理的にきれいにするのも良い方法となります。
太陽光に丸一日当てておくのも良いでしょう。

家のお清め⑥ 塩で浄化する

塩を使った浄化方法は定番中の定番ですね。
普通の天然塩よりも神社で購入した塩を使いましょう。
玄関の盛り塩は門のような役割をしますので、悪いものを通さなくなります。
しかしお部屋の浄化をして邪気を先に追い出さなければ、門から邪気が出られなくなりますので、先にお部屋を清めましょう。
また、身を清めるなら入浴がおすすめです。
ブラックソルトとホワイトソルトをお風呂に入れて、気のバランスを整えましょう。
洗面所やトイレなどの水場の浄化は塩をひとつまみまくだけでOKです。

最後に

いかがでしたか?家のお清めは大事です。なんとなく気分が晴れない、上手くいかないという時は、酒や塩を使って家のお清めをしてみましょう。

関連記事

夢占い「殺される夢・殺されそうになる夢」の意味・予言とは...

2018年秋冬のトレンドカラーで診断する性格とあなたへのアドバイス!...

助産院での出産ってどう?助産院と病院の違いは?助産院出産の流れとデメリ...

エッチに誘いたい!エッチしたいと言わずにエッチに誘う方法8選...

見極めよう!元カノに未練がある男性の8つの特徴...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る