HOME >  殿堂入り > 【イケメン漫画】細胞をイケメンに擬...
【イケメン漫画】細胞をイケメンに擬人化「はたらく細胞」が今話題 2015.07.15


こんにちは。編集部のまえかわです。

以前、「イケメン漫画家」をご紹介しましたが…

今回は「イケメン漫画」をご紹介します!

そうです、登場するキャラクターが総じてイケメンなのでございます。
ありがたや、ありがたや。


7月9日に1巻が発売!仕事熱心な細胞たちを描く「はたらく細胞」


◎気になる中身は?

白血球、赤血球、血小板、マクロファージ、記憶細胞、キラーT細胞、NK細胞、B細胞、マスト細胞…etc.人間の細胞の数、およそ60兆個! 彼らは皆、体の中で休むことなく働いている! 体内に入ってきた細菌・ウィルス・異物には徹底抗戦! そこには細胞たちの知られざるドラマがあった!シリウス新人賞出身の清水茜が描く、細胞擬人化ファンタジー!



絶対にひとに例えられないものを擬人化した作品って、あるじゃないですか。

世界各国を擬人化したヘタリアとか、
日本刀を擬人化した刀剣乱舞とか。

でも、細胞って… いや、生物だけど、細胞って…

でもよく考えてみてください。
細胞にはそれぞれ色んな役割があるのです。
体に侵入したウイルスを排除するのも、ひとつの仕事。
体中に酸素を運ぶのも、ひとつの仕事。
そう、役割があるという点においてはそれはひとと一緒なのです。

私たちの体の中では常に、(※イケメンの)細胞たちがお仕事をしているんです!!

急に自分の体が愛おしくなってきました。
ちょっとだらしなくなってきたお腹の脂肪ですら愛おしくなってきました。



では、イケメンの細胞たちを見てみましょう。

◎白血球さん


冒頭で、クールな顔で「ばいばい菌」とのたまった彼。

体内に侵入した細菌等の異物排除が主な仕事です。

なんだか彼、ドラマ「デスノート」でも話題、「DEATH NOTE」のLに似てる気がしませんか。


L似のまごうことなきイケメン、プロ意識を語る発言もそれはもう男前!



◎キラーT細胞さん



かっこeeeeeeee!!!!

「金髪・三白眼・クールキャラ」は私の中で三種の神器。

彼はウイルス感染細胞などの殺し屋なので攻撃的なキャラなのです。


そんな彼、うろたえた時のギャップがかわいいと評判です。



◎ヘルパーT細胞さん

侵入してきた的に的確に攻撃するようにキラーT細胞に指示する司令官。


制服ですよ、制服。
制服&インテリメガネの強力タッグ。
それなのに甘党で、仕事中にクッキーを食べている一面も。

口元にお菓子の食べカスがついているのがあざとい!



読んで学べる、ギャグマンガ


この漫画の魅力は、イケメンが登場することだけじゃないんです。

なんといっても、細胞の説明が丁寧・その特徴をうま〜く描いているところなんです。

第1話の中では、ピンチに陥った仲間を白血球さんが救うシーンがお気に入り。
白血球さんならではの登場の仕方がかっこいい!
なるほどと思わせる舞台の設定があっぱれです。

画力のあるしっかりとした絵で丁寧に描写しているので、
病理学を学ぶのにためになるという声もあります。


イケメン(の細胞)だらけの「はたらく細胞」、
ただいま公式サイトにて第1話が無料で試し読みできます!

試し読みはコチラからどうぞ。

このまとめのキュレーター