HOME >  殿堂入り > 中野のナカミ...
中野のナカミ 第3回【取扱注意】キングコングの西野亮廣さん。 2015.07.03

キュンコレ読者の皆さん、知ってますか?

今日、7月3日は偉大なる“天才”が誕生した日なんです。


そう!!

キングコングの西野亮廣さんのお誕生日なんです。

『炎上芸人』とか、『芸能界随一の嫌われ者』とか言われてますけど、そんなの関係ないっ!!

ただちょっと、取扱が難しいだけなんだと思ってます。
って書くと、ご本人はどう思うか分かりませんけど。

だって、会ってしゃべったことないもの、わたし(笑)

芸能人ですから。

太宰治にも会ったことないですし、コペルニクスと話したこともないです。
好感度が高いって言われてる芸能人にも会ったことないです。

だから、本当のことは知りません。

その上で!
西野さんが好きです。

Twitterでの発言が、度々、炎上し、その度にネットでニュースになるようですが・・・

わたし、キュンキュンしちゃうんです。
こういう人に惹かれちゃうんです。

ご自身もインタビューの中で「僕は"好感度低い芸人"、「アメトーーク!」が取扱説明書になった 」と答えています。

取扱説明書がないと、どうイジっていいのか分かりにくい人っていますよね。

でも、私たちは人間なので「取扱説明書」なんてものはありません。

だから、会話をしたり、(有名人であれば)その人のインタビューを読んだり、知ろうとするんじゃないかな?

・・・ということで、今回は西野亮廣さんから見る『取扱注意男子』の魅力をご紹介します!



■取扱注意男子の特徴■


①とんがってる

これは、完全に外から見てです。
多分、本人は自分がとんがってることすら気づいてません。
仮に、気がついてたとしても「え?普通でしょ?だってこっちの方が合理的だし。面白いし。」と確固たる理由があります。
「とんがってる方が格好いいやん」的な理由でのとんがり方ではないんです。


②発想がユニーク

面白いことを作り出そう、生み出そうと考えてます。
だって、面白ければ、みんな幸せだから。楽しいでしょ!って。
人と同じことやっても、つまんないじゃん。え?俺が。


③頭が良すぎて、ちょっと何言ってるか分からない

考えがぶっ飛んでるので、言葉が足らずに、誤解を与えることも。
でも、違うんですよ。
「どうしてそうなった?」をきちんと掘り下げて行くと、理由がある。
信じてるものがある。誤解されやすいだけなんです。
(自分に非があれば認めるしね。)


④自信に満ちあふれている

これが、最大の魅力です。
大きいことを言ってるようい感じますけど、きちんと努力もします。
自分で、それを達成させようと一生懸命なんです。
弱音も言い訳もしない。自信に満ちています。

この取扱注意っぷり。
空気を読んだり、みんな横並びで「なんとなくこれでいいじゃん」な雰囲気の中、ずっと独自の意見や考えを発信するのってものすごい大変なこと。
でも、取扱注意男子は自分の信念にまっすぐ向き合うし、達成させるために行動するんです。


■西野亮廣さんの仕事■



【ファンに会いに行って、自ら独演会のチケットを手売りする】


2000人の手売りに成功!
次回は、2015年8月1日(土)の『西野亮廣独演会in日比谷公会堂』に向けて、手売りを行っている。

【クラウドファンディングで絵本を作成!】

ライバルはウォルト・ディズニー。
「ディズニーに勝ちたい」という西野さん。
それだけ聞くと、驚いてしまいますが、そのことについて西野さんはこう言っています。

『《〜中略》大好きな女の子とディズニーランドに行った時に、僕の大好きな女の子がすごく楽しそうにしていて、すごく笑っていて、「ああ、この娘をディズニーランドに連れてきて良かったなぁ」と思った直後に、ハッとした。

「どうして僕の大好きな子を笑わせているのが、僕じゃなくて、ウォルトなんだ!」

「ウォルト・ディズニーより面白くなって、ウォルト・ディズニーより人を楽しませる」と思ったのは、その時から。
世界に愛を!という立派な理由ではなく、「コイツ、俺の大好きな子のことなんか知らんくせに、なんで俺より、この娘を笑わせてくれとんねん!ちょっと待っとけ。ぶっ潰してやるからな!」という、これまた不純な動機。ハチャメチャな嫉妬。』

出典:WESIM 【世界初】キングコング西野が、常識破りの手法で絵本『えんとつ町のプペル』を作る〜「だからウォルト・ディズニーをやっつける 2015年6月26日」

西野さんの描く絵は、本当に繊細で、美しいです。
もう3冊の絵本を出版している西野さん。

お笑い芸人が絵本?なんて声も聞こえますが、そんなの関係ないんです。
いいものは、いい!

それが真実です。

西野さんのイラストはinstagramから見ることができます。
西野 亮廣(@otogimachi)

自分でチケットを販売したり、絵本を作ったり。
普通のお笑い芸人とは、なんだか違うな〜という行動。

まさに、取扱注意男子!

周りに居ませんか?こういう殿方。
すっごい魅力的だなって思います。

これ、少し間違うとただの勘違い男子になっちゃう危うさも抱えてるんですけど。
そのアンバランスさに、乙女の心はキュンキュンしちゃうのかな?なんて思います。

自信に満ちあふれてるのに、どこか残念な感じもある(笑)
とっても血の通った人間味溢れる人だと思いませんか?

取扱注意男子って、一見すると、気難しい人に映るかも知れません。
でも、その考え方を見つめて、一度、取り扱い方を知ると、もう放っておけない愛すべき存在に変化するのかも知れません。

理解する過程も、たまらないですしね♡

いかがでしたか?
キングコングの西野亮廣さんに見る『取扱注意男子』の特徴。


取扱注意男子に恋をしてる方。

彼の取扱説明書、見つけられるようにがんばって下さいね!

その恋、応援してます。

悩んだら、西野さんにTwitterで相談しちゃいましょ(笑)


【参考】
「"好感度低い芸人"キンコン西野、『アメトーーク!』に感謝 「僕の取扱説明書になった」/<視線の先>インタビュー」

このまとめのキュレーター