HOME >  ヒト > 4月6日、NEWアルバムリリース!...
4月6日、NEWアルバムリリース!LOKAさんにインタビュー♪ 2016.04.06

新ジャンルElectric Dance Metalを掲げ日本のみならず世界に既にその名を響かせるLOKA(ロカ)。
フロントマンのKihiroを中心に結成され、元SEX MACHINEGUNSのKEN'ICHIのユニットだったが、バンドへと進化した。。
エレクトリック・ダンス・ミュージック、EDMのMをメタルに変えたジャンルを掲げていて、どの曲もクラブでも踊れるようなサウンドで独自の音楽を築いている。

今回は、そんなLOKAさんがNEWアルバムをリリースされるということで、その魅力についてたっぷりとお話を伺ってきちゃいました!

さらに、キュンコレならではの、ほかのメディアさんでは聞かないような無茶な質問もぶつけてきましたよ!

出典 「とっても仲良しなお二人」 photo by yui wakita

メンバー:SIN (Gt) KEN'ICHI (Dr)
インタビュアー:脇田唯


―今回のアルバム "EVO:ERA"リリース決定おめでとうございます。
4月6日に全国発売ということで、今のお気持ちをお聞かせください。



KEN'ICHI「やっと出せるなって感じですね」

SIN「ね、曲を作ったり、レコーディングだったりに、一年くらい時間がかかったので、本当に、やっと出せるなって気持ちです。」


―それは、どうしてその時間がかかったんですか?

KEN'ICHI「制作をはじめた当初は、昨年(2015年)中にリリースするはずだったんですけど、メンバーの脱退だったり、新しいメンバーの加入だったり・・・プランがずれたのもあって、今になりました。」

出典 KEN'ICHIさん 「眼鏡が似合う、きれいな横顔」 photo by yui wakita

―メンバーの加入のお話になりましたが、新メンバーのベースのMIROさんが加わって、LOKAが大きく変わった部分ってどんなところですか?

KEN'ICHI「MIROくんがですね・・・もともとモデルとかをやっていたので、ちょっと・・・・・・・イケメン度が増しました!!」

SIN「(笑)」

―それは、キュンコレ的にはとても嬉しい情報ですね(笑)

2人「(笑)」

KEN'ICHI「・・・イケメンだよね~(しみじみ)」

SIN「男前だね~。スタイルもいいしねー。それでいて、中身が天然だから・・・腹立つよね!(笑)」

―同性から見ても、イケメンなんですね!

KEN'ICHI「かっこいいですねー」

SIN「腹立ちますよねー」

2人「(笑)」

―周りからも、そういう声は届いてますか?

SIN「言われますね!“かっこいい子入ったねー”って。今までがダメだったんですか!って(笑)」

KEN'ICHI「(笑)」

―じゃあ、ますます女性ファンが増えますね。

SIN「そうですね、どんどん、ステージのベース側に女の子がね。」

KEN'ICHI「いわゆる下手側ですね。で、ギターのSINの前は、」

SIN「すっからかーん」

KEN'ICHI「いや!ガタイのいいお兄さんたちが・・・」

SIN「すっからかーん!!」

一同「(爆笑)」

―でも男性からの応援も嬉しいですよね。

KEN'ICHI「同性から好かれるのも嬉しいですね!」

―じゃあ、いまのLOKAさんは完璧ですね!女性からも、ガタイのいいお兄さんからも支持されて(笑)

SIN「(大爆笑)」

出典 KEN'ICHIさん 「この日身に着けてた時計とブレスと・・・血管」 photo by yui wakita

―では、アルバムのお話に戻りたいのですが、今回のアルバムタイトル"EVO:ERA"に込められた思いを教えていただけますか?

SIN「EVOっていうのが、エボリューションで進化という意味。ERAは時代って意味なんですけど。いろいろ紆余曲折ありまして、曲作りに関しても結構、各々メンバー全員のチャレンジが詰まっていて、進化した自分たちを聴いて欲しいという意味を込めて、このタイトルになりました。」


―先ほど、MIROさんが加わって、ビジュアル面で変わった部分を教えていただきましたが、音楽の部分で変わったことはありますか?

SIN「彼がですね、ベースがとても上手いので、できないことが基本ないんですね。そういった意味では、今回に関しては・・・製作途中で加入したので、レコーディングした曲自体は少ないんですけど、今後もっともっとできることは広がっていくんじゃないかなという期待がありますね。」

出典 SINさん 「煙草を吸う男性の仕草ってなんでこんなに格好いいのか」 photo by yui wakita

―それでは、ここから!いよいよキュンコレっぽい質問をしていきます(笑)
女性ファンにはどんな風にライブを楽しんで欲しいですか?


SIN「なんかしなくちゃいけないってことはないですね。“手あげろ”とか、“暴れろ”とかライブ中に言われることもあるかもしれませんけど、それに従う必要はなくて、僕らとしては、直立で観てくれても、最終的にライブハウス出て帰るときに、“あー楽しかったな”って思ってくれれば、もう、その過程はその人に任せるというか、その人が一番楽しめる状態でいてくれれば嬉しいです。ライブハウス行ったからって“頭振らないと”とか思わなくていいです!」

KEN'ICHI「僕らのお客さん、女性の割合が多いので、10代から40代まで幅広くて、一人でライブハウス来るけど、来たら年齢関係なく一緒に盛り上がってワイワイキャッキャしてくれたり、だから、僕らのライブに来たら友達ができるし、どんどんLOKAのライブを通じて友達作ってほしいですね。」

SIN「ライブハウスってあんまり大きくないので、ステージから客席って見えるんですよね。だから、前のライブではこの人一人で来てたなって人が、今日はこのお客さんと一緒に観てる!とか思うんですよね。」

―そんなの見えるんですか!?

SIN「あー全然、分かりますよ!そういうの見ると僕らも嬉しいですし。」

―それは、ファンの方も嬉しいですよねー

SIN「喜んでもらえたら嬉しいです(照)“あいつ何見てんだ”とか思わないで欲しい(笑)」

一同「(爆笑)」

出典 SINさん 「煙草を消す手」 photo by yui wakita

―それでは、女性のキュンとくる仕草とタイプを教えてもらえますか?

SIN「うーーーーーーん」

KEN'ICHI「仕草!?仕草・・・しぐさ・・・」

SIN「あ!好きなタイプは黒髪のポニーテールです!清楚な感じが好きです。・・・キュンとくる仕草、なんかある?」

KEN'ICHI「髪をかきあげる・・・とか?」

SIN「あー、趣深いですね」

―(笑)随分と古風な表現をされるんですね。

一同「(笑)」

KEN'ICHI「でも、なんだろ、食べ終えたあとに、箸をそろえて置くとか」

SIN「あ!そうだね、そういう食事の礼儀作法がしっかりしてる人って“おお”って思いますね。」

―結構、そういう細かい部分を見られるんですね。

SIN「結構、厳しい家庭だったので、気になりますね。逆に、この年代でそういうのちゃんとしてて、言葉遣いとかしっかりしてるといいなって思いますよね。」

KEN'ICHI「(まだ考えていて)・・・仕草。なんだろ?・・・・・・はんなりした人。」

―お二人とも、古風な方がお好きなんですね!

KEN'ICHI「SINも言ってましたけど、言葉遣いがきれいな人がいいですね。例えば、“白飯”を“しろめし”って言うのは嫌ですね。“しろいごはん”って言ってほしい。」

SIN「あーうんうん!あと“食う”って言葉も、やめて!!って思う。“食べる”って言ってほしい。」

KEN'ICHI「あとは、周りに優しい人。電車とか乗ってても、周りの人に気を遣える・・・全然知らない人にも親切にできる人がいいです。」

―では、自分が女性だったらLOKAメンバーの誰と付き合いたいですか?

KEN'ICHI「全員やだ(即答)!」

SIN「うーーーーーーん、無理かなー」

一同「(笑)」

SIN「メンタルがもたないです!いやー、僕以外みんな個性が強すぎるんですよ!」

KEN'ICHI「僕以外?」

SIN「僕はニュートラルですから」

KEN'ICHI「(笑)」

SIN「だから、個性的過ぎて、もう、合わせられません!(笑)」

KEN'ICHI「僕は、MIROくんかなー。彼は、イケメンだし、スタイルもいいし」

SIN「それただの面食いじゃん!」

一同「(笑)」

出典 KEN'ICHIさん photo by yui wakita

―それでは、最後に仕事に恋に頑張っているキュンコレを見ている女性たちにメッセージをお願いします。

KEN'ICHI「普段から、疲れたなーとか面白いことないなーって暗い顔をしてると、もったいない。別に特に楽しいことなくても、楽しそうな顔してる子って魅力的に見える。一人で街歩いてる時も、なんか楽しそうにしてる・・・表情が明るい人って目に留まる。
だから・・・女の子には笑ってて欲しいです。街中に見つけに行くんで。」

―かっこいいー!!

KEN'ICHI「・・・あれ?これ、ただのナンパ男子みたい?」

一同「(爆笑)」

―いや、でも「見つけに行くんで」は、キュンとしました!

SIN「えー、俺・・・一番そういうの言えないのに、なんで、このキュンコレの取材、俺なんだろ(笑)・・・メタルとか激しい音楽、ライブハウス、いろんなイメージあると思うんですけど、恐がらないで足を運んでほしいなって思いますね。何事も恐れずに、時には自分にワガママに行動してみるのも、自分にとっていいことに繋がるんじゃないかなって。」


・・・ということで、

こんな素敵なメッセージをくれたお二人のバンド、LOKAさんのライブ、キュンコレ女子の皆さん、行きたくなりませんかー?

まずは、4月6日リリースのNEWアルバム"EVO:ERA"を聴いて予習しちゃいましょう!

さらに、このアルバムのツアーで全国を廻られるということで、これは是非、生で観るっきゃない!!

出典 SINさん photo by yui wakita

【LOKA】

メンバー

ボーカル: Kihiro
ドラム: KEN'ICHI
ギター: SIN
ベース: MIRO

▼公式HP▼

http://loka-official.com/

▼ツアー情報▼

"LOKA presents THE ORIGINS TOUR"
5月4日(水)横浜club Lizard
5月6日(金)仙台MACANA
5月8日(日)札幌DUCE
5月21日(土)心斎橋DROP
5月29日(日)名古屋HOLIDAY NEXT
6月8日(水)渋谷TSUTAYA O-WEST


▼リリース情報▼

LOKA ニュー・アルバム 『EVO:ERA』

4月6日(水)リリース
¥2,000 (Tax in) / CTLR-1013
 
1. PERFECT ENEMY
2. GOD GONE TO VEGAS
3. CALLING
4. THORN
5. NEW SKIN
6. HALF PAST LATE
7. STAY

出典 Cloth&Bar 「Caffeine」 photo by yui wakita

【今回の取材地】

Cloth&Bar「Caffeine」

札幌市中央区南3西3Nakayaビル(旧シンザンビル)1F
TEL:011-219-1212

http://caffeinejapan.web.fc2.com/

このまとめのキュレーター